上沼恵美子が嫌いな有名司会者とは誰?快傑えみちゃんねるで嫌な男!

スポンサーリンク



上沼恵美子さんが快傑えみちゃんねるで「嫌な男」と嫌いな有名司会者を暴露し話題になっています!嫌いな有名司会者とは誰なのでしょうか?嫌いな理由とは?上沼恵美子さんが快傑えみちゃんねるで暴露した嫌いな有名司会者とは誰か、理由についても徹底調査しました!

スポンサーリンク

上沼恵美子が嫌いな有名司会者を快傑えみちゃんねるで暴露

歯に衣着せぬ物言いで度々話題になる上沼恵美子さん。


そんな上沼恵美子さん、5月3日放送の「快傑えみちゃんねる」で、ある有名司会者を「嫌な男」と発言し話題になっています。


今回、ゲストには元TBSアナで現在フリーの生島ヒロシさんが出演していたのですが、上沼恵美子さんは生島ヒロシさんを見て


上沼さん「生島さんを見て●●を思い出した」


と発言。これに対し


生島さん「ああ、そうですか」

上沼さん「嫌な男でしたよ」


と発言しスタジオは爆笑。相変わらずのどストレート発言ですね。笑


さらに続けて


上沼さん「一緒に司会させてもらって」


と、その有名司会者と一緒に司会をつとめたことを明かしました。


しかし、その有名司会者が後日雑誌の取材にて


有名司会者「時間とか全部ぼくが合わしたんだよ。大阪の上沼さんって時間合わせられないから。生放送できないから」


と発言したそうです。

この発言に上沼恵美子さんは憤慨。


上沼さん「あほか!私、生放送何年やってきたおもてんねん」


と反論しました。10代の頃から芸人として、数々の生放送をこなしてきた上沼恵美子さん。

時間が合わせられない、生放送できない、というのはさすがに言い過ぎかなと思います。


ですが、その原因はその有名司会者の時間の次元がかけ離れていることにあるのかもしれません。


上沼恵美子さんは、その有名司会者とともに司会をつとめたとき、


有名司会者「0.2秒おしてます」


と言われたそう。


上沼恵美子さんも「0.2秒って分かる?」とスタジオに投げかけてましたが、たしかに0.2秒の次元で管理されるのはしんどい!!

「0.2秒おしてます」っていう間に1秒経ってますし。


また、とあるパーティーでその有名司会者と一緒になったときも、その司会者は上沼恵美子さんのことを


有名司会者「ああ、あの女にはエライ目にあったよ」


と発言したんだそう。

当時の上沼恵美子さんは、黙って我慢したそうですが、西の女帝である今は「怖いもんなしやで!」状態なので、遠慮なく暴露したそうです。笑

上沼恵美子が嫌いな有名司会者とは誰?

さて、気になるのがその有名司会者が誰なのかですよね。

メディアでは”男性有名司会者”と表現されているので、男性であることは確定しています。


では一体誰なのか候補を見ていきましょう!!

・・・と言いたいところですが、もうほぼ一択らしいです。笑




古舘伊知郎さんです。


確かに0.2秒って言いそう。笑


古舘伊知郎さんといえば、プロレス実況などの実況中継をはじめ生放送のスペシャリストのイメージがありますね。

とにかく時間に厳しいお方。


確かに古舘伊知郎さんなら、コンマ秒すら見極められそうですね。

スポンサーリンク

上沼恵美子が嫌いな有名司会者 原因は紅白歌合戦?

上沼恵美子さんが嫌いな有名司会者が古舘伊知郎さんだとすると、2人が一緒に司会をつとめた番組があるということですね。


そう、誰もがご存知「NHK紅白歌合戦」です。


引用元:http://urx.nu/RR8c


1994年、1995年と2年連続で上沼恵美子さんが紅組、古舘伊知郎さんが白組の司会をつとめています。


「0.2秒おしてます」発言はきっとこの紅白の中での発言と思われます。

そもそも紅白歌合戦という番組自体、非常に時間にタイトなことで有名ですが、さすがに0.2秒の世界を把握できる人は古舘伊知郎さんくらいではないでしょうか。


2年連続での共演となったわけですが、実は翌年の1996年もお二人に司会のオファーがあったそう。


しかし、古舘伊知郎さんにもオファーがかかっていると知った上沼恵美子さん、もう嫌だと断ったそうです。

2回頑張ったけど、3回はさすがに無理だったということですね。


でも、ご本人には本当に申し訳ないですが、上沼恵美子さん×古舘伊知郎さんの司会なんて、正直めっちゃ面白そうです。

安心感半端なさそうですし。


実際にテンポの良い絶妙の掛け合いは、今でもベスト紅白司会と業界でも言われているそう。

それこそ、トークが途切れることは0.2秒すらなさそうですね。

上沼恵美子が嫌いな有名司会者 「あさイチ」での意味深発言

古舘伊知郎さんは、過去に「あさイチ」で上沼恵美子さんへの意味深発言をしています。


古舘伊知郎さんが司会をつとめる番組のアシスタントをしていた桑子アナとの話題の中での発言。


その番組で桑子アナは自分が思うように上手く進行ができなかったことを悔やんでいて、ディレクターを通し古舘伊知郎さんに「今度もし機会があれば、必ずリベンジさせてもらう」と伝言したそう。

今度共演したときは、もっと上手くやるんでよろしくお願いします!という前向きなメッセージでこれだけ見ると、先輩・後輩の微笑ましいエピソードですね。


ですが、これに対し古舘伊知郎さん

「復讐される覚えはないですよ。ものすごい勝ち気な人ですよ、あの人。『ブラタモリ』であんなにかわいらしくタモリさんのフォロー役やってたのに、俺との相性は良くない。お前は上沼恵美子か!」

引用元:http://urx.nu/Zjmy



あ、上沼恵美子さんとの相性が良くない宣言、出ちゃいましたね。


後輩アナをイジリつつ、上沼恵美子さんへの”口撃”もちゃっかりする古舘伊知郎さんでした。

スポンサーリンク

上沼恵美子が嫌いな有名司会者 視聴者からも不人気?

古舘伊知郎さん、上沼恵美子さんだけではなく視聴者からもかなり不人気なご様子。

以前実施された、週刊文春WEBのメルマガ読者アンケート「嫌いなキャスター」ではぶっちぎりのナンバー1だったそう。


古舘伊知郎さん:159票
みのもんたさん:58票
小倉智昭さん:57票


圧勝。


・流暢すぎるトークが、自分に酔っているだけにしか見えない
・嫌みと皮肉は連発なのに意見は言わず、最後は解説員に丸投げする
・ゲストに意見を求めておいて、自分の意に沿わないと反論する


と、視聴者からは中々好感度が得られないようですね・・・。

上沼恵美子が嫌いな有名司会者 明石家さんまも候補?

上沼恵美子さんが嫌いな司会者は、古舘伊知郎さんでほぼ確定と見られていますが、一応他の候補もいるようです。


それが、明石家さんまさん。


上沼恵美子さんが、さんまさんを嫌う理由のきっかけは、1994年に「さんまのまんま」に上沼恵美子さんが出演したときのこと。


上沼恵美子さんは、普段収録の際は泊まり込みはしないそうで、そのため収録は早い時間からの開始となっていました。


一方さんまさんといえば、完全な夜型人間。

帰宅後に自分の番組やサッカー中継などを見ているそう。


なので、いつもより早い時間からの収録に対し「なんでこんな収録早いねん」と愚痴をこぼしてしまったようです。


運悪く、その愚痴が上沼恵美子さんの耳にも入ってしまいました。

番組自体は円満に収録できたそうですが、以降は「もうさんまとは出ない」と共演NGに。


ですが、22年もの月日を得て再びさんまさんの番組にて共演を果たしました。


当時の騒動について「俺は絶対言うてない!」と主張するさんまさんに「あなたは38歳の時、ひどいヤツだったよ」と反論する上沼恵美子さん。


言った言わないで結局決着は付きませんでしたが、何だかんだで再共演できたということは一応は和解?できたのかもしれませんね。


それを考えるとさんまさんの可能性は低いかと思います。

スポンサーリンク

上沼恵美子が嫌いな有名司会者 皆の意見は?

上沼恵美子さんが嫌いな司会者として圧倒的に意見が多い古舘伊知郎さん。

今回の騒動に対し、皆さんどのように思っているのでしょうか?


・確かに古舘伊知郎は観ていて疲れる
・生島さんに似てるっていうので、古舘伊知郎が思い浮かんだ。古舘さんはクセが凄くて嫌い
・言い放った方は、忘れているが言われた方は、何年何十年経っても鮮明に覚えています。
・似た者同士で同族嫌悪に思える
・ピーで話されても視聴者は分からないし面白くないよね


と、古舘伊知郎さんだとした上で同じような意見を持っている方が多いようですね。


お二方ともトークのスペシャリストなので、似たもの同士ゆえの嫌悪というのも確かにあるかもしれませんね。

上沼恵美子が嫌いな有名司会者とは誰?快傑えみちゃんねるで嫌な男!まとめ


引用元:http://urx.nu/XXZy


今回はほぼ選択肢が一択という状況のようですね。


トークが上手い人同士の掛け合いって視聴者側は楽しいし安心できますが、お互いが自分のペースを持っている故に当人同士はなかなか上手くいかないのかもしれません。

いっそ、同じ舞台の上で言うことが尽きるまで堂々と口喧嘩したら、案外スッキリするかもしれませんね。


お二人の仲、これからもそーっと見守りたいと思います。

ちなみに上沼恵美子さん、あるタレントさんにも激怒しているようです。
こちらも怪傑えみちゃんねるで暴露し話題になっています!


>>上沼恵美子が激怒したタレントKについてはこちら!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする