ボンビーガール油絵(ペット)ゆりこさんの注文サイトやインスタは?

スポンサーリンク



ボンビーガール出演の油絵(ペット)画家ゆりこさんが話題になり注文が殺到しているようですね!ゆりこさんへの依頼・注文サイトや販売ページ、インスタもチェック!ボンビーガールで話題の油絵(ペット)画家ゆりこさんの崖っぷち生活や注文サイト、インスタを調査!

スポンサーリンク

ボンビーガール 油絵(ペット)のゆりこさんって?

2019年5月28日の「ボンビーガール」に出演した、ゆりこさんが話題になっていますね!

ゆりこさんは、静岡県の港町から上京し、現在は東京に住んでいる23歳の女性。


そんな、ゆりこさんのお仕事は、ペット専門の油絵画家

お客様からペットの写真を受け取り、要望を聞いて油絵を描いていきます。


引用元:http://urx3.nu/X3PD


ゆりこさん自身、買っていたウサギが亡くなってしまった時のペットロスがきっかけで絵を描く仕事を始めたそうです。

現にお客様の多くが、ペットロスで悩んでいる方が多いそうです。


画家は、絵の価値が認められれば一気に大金を手にすることも夢ではありませんよね。

とはいえ、現実は厳しいもの。


ゆりこさんは、現在の収入があまりにも低すぎて、崖っぷち生活を送っているそうです。


月の収入・支出を見てみると


収入:2万7500円(油絵の売上のみ)

支出:8万5650円(家賃4万5000円+食費・光熱費・携帯代など)


と、5万以上もの完全なる赤字状態


東京で家賃4万5000円は、割とリーズナブルなお値段なのかなと思いますが、収入が少ないのでどう見ても赤字ですよね。

前にクッキー家さんでお仕事をしていたそうで、現在はその時の貯金を切り崩して生活しているそうです。


しかし、その貯金も残り16万円ほどになってしまい、まさに崖っぷち状態。


今の収入ベースではあと2ヶ月ほどでアウトな状態ですね・・・。


引用元:http://urx3.nu/X3PD


何だか見ているだけでハラハラしてしまいますが、ゆりこさん自身は超ポジティブ。


毎日スーパーで安売りの食材を買うなど、節約生活をしながらも、油絵の仕事は一切手を抜かず時間をかけて描いています。


油絵を描くことが本当に好きなんだと思いますし、最高の作品を届けたい、喜んでもらいたいと真摯な気持ちで仕事をされているんですね。


今回のテレビ出演で、一途に夢を追っているピュアなゆりこさんを知って、応援してあげたいと思う人が続出しているようです。

ボンビーガール 油絵(ペット)のゆりこさんがバイトしない理由

毎月これだけの赤字となると、アルバイトなどで少しでも生活費を稼いだ方がいいのでは?と思いますよね。


しかし、アルバイトなどは一切していないという、ゆりこさん。

一体なぜなのでしょうか?


その理由は油絵の工程にありました。


油絵は濃い色を塗って、その上に薄い色を重ねながら描いていきますが、色が混ざらないよう、一つの色を塗る毎にしっかりと乾燥させなければいけないんです。


乾燥させては塗るという工程を何度も繰り返さなければいけないんですね。


一つの絵を完成させるために、およそ1ヶ月かかるんだとか。


このように、手間暇がかかるため、アルバイトをしている時間すらないということなんです。

描ける時に一気に描く、なんてことはできない大変地道な作業なんですね。

スポンサーリンク

ボンビーガール 油絵(ペット)のゆりこさん 購入方法は?

今回テレビを見て、ゆりこさんを応援したい!ペット油絵を是非購入したい!という方も多いと思います。


ゆりこさんの作品は「りこにっく」というホームページから注文することができます。


「りこにっく」公式ホームページはこちら


描いてほしいペットの写真と、他3枚程度の参考となる写真を準備できれば、制作してもらえるようですね。

希望に応じて、背景やお花の絵の有無なども受け付けてくれるようです。


しかし、テレビ出演後一気に注文が殺到してしまったそうで、現在は注文受付を一時的にストップしています。


再開はホームページでお知らせするとのことなので、注文したかったけどできなかったという方は、「りこにっく」のホームページをこまめにチェックしておいた方が良さそうですね!


また、既製品についてはこちらの「りこにっくのお部屋」から購入することができます。


「りこにっくのお部屋」はこちら


文鳥や猫などのブローチやマグネットなどの小物を取り扱っています。

しかし、こちらも現在、全て売り切れ状態となっているので、新製品の入荷待ちになりそうですね。


やはりテレビの影響は凄かったようですね!

ボンビーガール 油絵(ペット) りこにっくのインスタも注目!

ゆりこさんの作品は、「りこにっく」のインスタグラムでも見ることができます。


丁寧に愛情を持って描かれているのがよく分かる作品ばかりですね♪


他にも色んな作品がたくさん載っていますので、注文を考えている、注文したかったけどできなかったという方は、作品イメージを見ながらどんな作品を注文しようか考えておくのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ボンビーガール 油絵(ペット) 価格や制作期間は?

ゆりこさんの作品のお値段はどのくらいなのでしょうか?

■油絵オーダーメイド(花あり) ※サイズはcm

0号:18 × 14 5000円

3号:27.3 × 22 6500円

4号:33.3 × 24 8000円

6号:41 × 31.8 14,000円

(2匹以上は3号から1匹につき1500円増)


■マグカップ Sサイズ

2500円

素材:陶器

重量:約235g

大きさ(cm) :直径7.3 高さ7.5


■ポストカード3枚セット

500円

紙質:マット紙 インクジェット印刷

■iPhone7.8ケース

3500円

大きさ(cm):縦14 展開時の横幅 19.5

引用:りこにっくホームページ


制作期間は、サイズや匹数によっても異なりますが、約1ヶ月程度とのことです。


しかし、絵は一番小さなサイズで5000円、大きくても14000円というのは、オーダーメードにしては、かなりお安い値段設定なのではないでしょうか?


実際、アルバイトもできないほど、手間暇かかっていることを考えると、もっと強気なお値段でもいいのでは?と思いますよね。

実際、収益を考えない趣味ではなく、立派なお仕事としてやっているわけですからね。


まだ知名度が無いのに強気な価格にはできない、ペットロスに悩むお客さんの気持ちに寄り添いたい、など理由はいろいろあるんだと思います。


しかし、材料費もかかりますし、何よりものすごい時間がかかっているのですから、そのコストを考えると、もっと値段を上げてもいいのではないかと思います。


お客さんにとっては嬉しい値段ですが、ゆりこさんご自身の生活が成り立たなくてはやっていけませんからね。

ボンビーガール 油絵(ペット)のゆりこさんに森泉が正論

ゆりこさんの油絵の値段を見て、司会の劇団ひとりさんは


「5000円ってのも安いですね」

引用元:http://urx2.nu/1sLW


とコメント。


また、動物好きの森泉さんも


「全然もっと高くてもいいと思う」

「手間もかかっているし、アート作品だからこの人の」


引用元:http://urx2.nu/1sLW


とコメントしています。

この森泉さんのコメントに納得の意見が相次いでいますね。


一方で、生活状況がすでに崖っぷちになってしまっている状況に、このようなご意見も。


油絵が好きな気持ち、夢を追っている姿は輝いていて素敵ですが、確かにもうちょっと計画性があってもいいのかなと思いますね。


ネット注文&写真でOKなら、住む場所も自由ですし、まずは少しでも早く、赤字状態を脱してほしいと思います。


スポンサーリンク

ボンビーガール 油絵(ペット)が大反響

注文殺到で、ホームページでの注文も一時ストップ、既製品も軒並みソールドアウトと、ゆりこさんにとっては嬉しい結果になったようで何よりですね!


ゆりこさんからも喜びのコメントが出ています!


しかし、大人気になっても手間暇かかるため、簡単に製作量を増やすことができないのは難点ですよね。


どれくらい並行作業ができるのかは分かりませんが、やはり手作業のコストや人気が出たことを考えると、もっと値段を上げることを考えた方がいいかもしれませんね。


値段を上げることに対し、全ての人に理解してもらうのは難しいことだと思います。

しかし、大手メーカーだって、原材料の価格高騰や輸送コストの値上がりで、価格の見直しをしています。


ゆりこさんの場合は、特に時間というコストですね。

時間=お金、もしくはそれ以上のものだと思います。


サービスや商品に対して、どれだけの手間暇がかかっているのか?売り手はもちろん、買い手の私達も、対価について考えなければいけませんね。


ゆりこさんの値段設定を見ていると、改めて商売の難しさを感じますね。

ボンビーガール 油絵(ペット)のゆりこさんのその後

このままだと家賃が払えなくなるという崖っぷち状態だったゆりこさん。

その後の様子について、7月16日のボンビーガールで放送されました。


何とか家賃を支払うことができ、今の場所に住見続けることができているようですね!

が、残資金は4万6千程度だそうで、このままだと今後の家賃がまた危うい状態に・・・。


しかし、とても明るいゆりこさん。

前回の放送により、絵の依頼が殺到しているので、仕事がなくて困るという状態からはすでに抜け出すことができているからなんですね。

予定通り絵を仕上げていけば、今後の家賃を心配する必要はありません。

どうにか1ヶ月に30枚は描けるということなので、1枚5000円として最低でも150000円の収入は得られるということです。

以前に比べれば大幅アップなのは確かですが、やっぱり安すぎな感じがしてしまいますね。

しかし、現在1000件以上の依頼がきているそうなので、これは当面仕事に困ることは無さそうです。


まずは一安心ですね。

スポンサーリンク

ボンビーガール 油絵(ペット)のゆりこさんに苦情やクレーム?

ペット画家として大ブレイクを果たしたゆりこさん。

依頼や応援が殺到し嬉しい悲鳴を上げているのはもちろんですが、苦情やクレームといった類のものも来ているとのこと。


苦情とは一体どんなものなのでしょうか?


初回放送時から価格の安さを指摘する声が多く挙がっていましたが、一般の人だけでなく中には同業者の方たちから、価格が安すぎることで絵の価値が下がるからやめてほしいといった言葉があったそうです。

苦情というより現実的なアドバイスという感じですよね。

番組では、こういった意見を「苦情・クレーム」という形で紹介したため、違和感を抱いてしまう視聴者が多かったようです。


「絵を描くのをやめろ」と言うニュアンスならたしかに暴言だし苦情だと思います。

しかし、今回寄せられた意見は、今の価格設定のままでは

・油絵業界全体の価格設定への影響
・ゆりこさん自身の生活の維持

に問題が生ずるので、見直してほしい・見直した方がよいのでは?という意見なので、苦情というより、アドバイス・お願いという方がしっくりくる感じですよね。


現に月30枚が限界なので、どんなに頑張っても15万円の収入が限界です。

ギリギリ生活はできますが、病気など突発的なことで仕事ができない可能性だってあるので、貯蓄のことも考えるとかなり厳しい状況と言わざるを得ませんよね。

今は仕事がたくさん来ていて嬉しい気持ちが一番だと思いますが、この先のことを考えると、やはり価格を見直していかないと、ゆりこさんご自身の生活が苦しくなってしまいます。

適正な価格にして、その上で仕事を依頼してくれる人がいる状態を作り出すのが、ゆりこさんの次のステップかもしれませんね。

ボンビーガール 油絵(ペット)のゆりこさんの決意

価格の見直しについて意見が殺到したことで、ゆりこさん自身も見直しをする決意を固めたようです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こんにちは。りこにっくです。 7/16 放送をご覧いただいたきありがとうございました。 皆様からたくさんのご意見をいただき ずっと描いていくためにも 価格・サイズを検討させていただきます。 現在ご依頼受付を中止しております。 SNSなどのメッセージ、メールでは注文をお受けすることができません。 ホームページの注文フォームからご注文頂くように ご案内させていただいておりますので(現在非表示) 何年後かの受付再開の際には、注文方法・再開日時を お知らせさせていただきます。 ​ なお、ご予約も承っておりません。 ご連絡を頂いてもご返信・ご予約ができませんのでご了承ください。 ​​ 5/29までにホームページからご依頼いただいているお客様は、 わたしからの連絡を引き続きお待ち頂けますようお願い致します。 1人で製作・対応中のお客様やり取りで精一杯となり 連絡を頂いているにもかかわらずご返信ができないという 大変失礼な状態で本当に申し訳ございません。 少しでも描く時間を費やすため、製作順でのご連絡を ​ご理解いただけますと幸いです。 絵のサイズ、やり取りやレイアウトによって納期の誤差がございますので、 そちらも合わせてご了承ください。 何年後かの注文受付再開の際には、1ヶ月前など前もってお知らせさせて頂きます。 ご注文受付を現在中止しております。 ホームページは 「りこにっく ホームページ」 検索で出てきます。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 #りこにっく #Rikonic #rikonic

りこにっく-油絵オーダーメイド-さん(@yukipainting)がシェアした投稿 –


冷静に意見を聞き入れて行動できるゆりこさん。

素晴らしいですね!

お値段やサイズがどのように見直されるかは、また後日発表されるようなので、続報を待ちたいですね。

単純に1枚10000円であれば月30万円になりますので、そのくらいは最低ラインなのかなと思いますが、サイズややり取りの頻度など含めて段階的に設定していくのかもしれませんね。


何はともあれ、より良い形に改善されていきそうで良かったです!

ボンビーガール油絵(ペット)ゆりこさんの注文サイトやインスタは?まとめ


引用元:http://urx3.nu/X3PD


テレビ放送をきっかけに、一気に知名度がアップしたゆりこさん。


確かな画力で、丁寧に仕事をされている方なので、ペット油絵画家として一本立ちして頑張っていてほしいですね!


ゆりこさんの活躍を、ぜひ応援していきましょう!


ボンビーガール仲間「ちひろちゃん」についても要チェックです!


>>コスメ店員を目指す上京ガールはこちら!!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク

関連記事と広告
関連記事と広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする