長友佑都がツイッターで侮辱の流経大部員と和解で好感度爆上がり!

長友佑都選手のツイッター「1万円払って教える企画」に対する侮辱コメントが炎上騒動に!リプ主の流経大サッカー部員が謝罪で和解したって本当?長友佑都選手のツイッター企画に対する流経大サッカー部員の侮辱コメントからの炎上騒動、和解までの経緯について調査!

スポンサーリンク

長友佑都の1万円払って教える企画とは?

長友佑都選手といえば、サッカー選手としての実力はもちろん、その明るい人柄でも大人気の選手ですよね。

ツイッターでの発信も積極的に行っていて、温かい人柄がにじみ出るツイートも人気です。


そんな中、先日発表した、とある企画が話題に!


こちらの企画、何と長友選手が1万円払った上でフィジカルトレーニングを教えてくれるという、夢のような企画。


何かのジョークかな?と思ってしまいますが、ガチの企画だそう!

実際に、表参道にある長友選手のジムで開催されるそうです。


これはもう、ガチの企画ですね!

現役の日本代表選手から、直に教えてもらえる超ドリーム企画とあって、サッカー選手を目指す人を中心に応募が殺到しているんです。

長友佑都が本田圭佑にツイッターで弟子入り志願?

この「1万円払って教える企画」、もともとは本田圭佑選手が始めた企画なんです。


さすがケイスケ・ホンダ。
やることがスゴイ。

ちなみにこの企画、ZOZOの前澤社長の「100万円お年玉企画」を元にしているとも言われていますが、本田選手にサッカーを教えてもらえるなんて、これもまた夢のようですよね。

もちろん、熱いメッセージが殺到しているのですが、中でも注目の的となったのが、こちらのリプ。


日本代表が応募しちゃってます!

そんな熱い申し込みですが、本田選手はとりあえず無視していたそう。


しかし、無視していたら翌日LINEで「選んでや」といった連絡がきたそうで、「なんでやねん!」とツッコんだんだとか。

2人の仲の良さが伝わってきますね~。


企画の当選者が長友選手だったら、それはそれで面白いですけど、さすがにそれはないようですね。

長友佑都へのツイッターリプが炎上

本田選手の企画に乗っかる形で、長友選手も「1万円払って教える企画」を開催したわけですが、熱いメッセージ溢れる中、とあるリプが大きな波紋を呼ぶことになりました。

すでに削除されていますが、問題となったのはこちらのリプ


引用元:http://urx.blue/cwQ4


本人にとっては、軽い冗談のつもりだったのかもしれません。


しかし、長友選手や奥様の平愛梨さんを侮辱するようなこの発言が炎上する事態となってしまいました。

スポンサーリンク

長友佑都がツイッターでの侮辱に激怒

今の時代、SNSで誹謗中傷や、からかいを受けることは多いですよね。


ましてや長友選手ほどの有名人であれば、そういった辛い経験は一般人以上だと思います。

自分だけのことなら、黙ってスルーしていたのかもしれません。


しかし、今回は愛する家族への侮辱とも取れる内容に、さすがの長友選手も黙ってはいられませんでした。


引用元:http://urx.blue/cwQ4


相当怒らせてしまったようです。

自分の家族や、今回の企画に本気で応募している人たちをも侮辱するような発言は、さすがに怒って当然だと思います。

長友佑都のツイッターリプ主は流経大部員だった

長友選手のコメントにもある通り、リプ主は流経大のサッカー部員だったようで、何とアカウントも本名だったようです。


実際、流経大サッカー部のサイトに名前があったようで、すぐに特定されてしまったそう。

流経大3年生の21歳ということで、まだ若い方ですが、いくらサッカーの実力があっても許されるものではありませんね。


自分の評判を落とすだけではなく、大学や同じサッカー部の仲間たちの品位も疑われてしまうような今回の発言。


名門かどうかに関係なく、自分の発言にもっと責任を持たなければいけませんね。

長友佑都へ謝罪し和解!

今回、スルーせずあえて怒りのコメントをした長友選手。

そこには、こんな思いがあったようです。


家族への愛だけでなく、発言した相手に間違いに気付いてほしかったんですね。


その気持ちが伝わったのか、何と相手から直接謝罪の言葉があったそうです。

それを受け、長友選手は


と謝罪を受け入れ、相手を応援するコメントを発表しました。


気づきを与え、謝罪を受け入れ許す。

この長友選手の大人な対応で、無事騒動は収まったようです。

スポンサーリンク

長友佑都の対応に称賛の声

今回、長友選手の一連の対応に、称賛のコメントが相次いでいますね。


一部からは、冗談も通じないのか?といったコメントもあるようですが、冗談でも言ってはいけないことはありますよね。


若気の至りとはいえ、マナーも含め相手に気づきを与えた長友選手。

相手の方も、発言に問題があったとはいえ、間違いを認め謝罪したのは立派だと思います。


何はともあれ、いい形で収束したようで良かったですね。

長友佑都がツイッターで侮辱の流経大部員と和解で好感度爆上がり!まとめ


引用元:http://urx.blue/10jC

マナー違反の発言で、炎上してしまった今回の騒動。


長友選手のいう通り、人生誰にでも過ちはあるもの。

特にSNSという空間では、何でも言いたい放題になってしまい、自分が想像する以上に誰かを傷つけてしまうこともあるかもしれません。


今回、サッカーの先輩として、大人として、叱って許した長友選手。

選手としても、人としても本当に素敵な方だと思います。


もともと好感度の高い長友選手ですが、この件でさらに男としての株を上げたようですね!

素敵な長友選手を、これからもたくさん応援していきましょう♪


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする