カラテカ入江の人脈はなぜ広い?会社社長で年商1億の成功者だった!

カラテカ入江さんが吉本興業を解雇されていたと話題です!友達5000人芸人で有名な入江さん、なぜ広い人脈を持てたのでしょうか?また年商1億の会社社長って本当?カラテカ入江さんの人脈はなぜ広いのか?会社社長で年商1億の成功者になった経緯について調査しました!

スポンサーリンク

友達5000人の人脈を武器に

吉本から解雇されていることが報じられ、話題になっているカラテカ入江さんですが、入江さんといえば、友達5000人芸人として有名です。

5000人どころか、何と実際LINEの登録数は8000人を超えているそう。
LINEの登録数が限界に達してしまい、LINE登録のためだけにスマホを2台持っているんだとか。


芸人さんは人脈が豊富そうですが、いくら何でも多すぎないかと思いますが、入江さんの場合、その圧倒的な人脈を武器に、会社まで立ち上げているんです。

カラテカ入江慎也のイリエコネクションとは?

カラテカ入江さんは社長をしている会社が「イリエコネクション」です。


2015年、入江さんが38歳のときに、テレビディレクターでもあった高校時代の友人と二人で立ち上げた会社だそうです。

2015年なので、まだ新しい会社ですね。

芸人をはじめ、アスリートから起業家、政治家と業界にとらわれない豊富な人脈を活かし、イベント業や講演会に必要な人材を紹介したりと、仲介業のような仕事などを行っているようです。

カラテカ入江慎也の経歴とは?

芸人どころか社長業も行っていた、カラテカ入江さんの経歴をまとめておきます。

1997年:高校の同級生の矢部太郎さんとともに「カラテカ」結成

2002年:芸人5年目のとき、お笑いの道への限界を感じ、先輩との人脈形成のため
     ナンパ・コンパに参加しまくる

2007年~2014年:人脈づくりを活かし、数々の書籍を発売
    ・「カラテカ・入江のコンパライフ 女子もう帰っちゃうの?」
    ・「後輩力 凡人の僕が、友だち5000人になれた秘けつ」
    ・「使える!人脈力: 「友だち5000人芸人」が実践する50の習慣」
    ・「社長が落ちる接待力」

2015年:株式会社「イリエコネクション」設立 

2018年:渡辺謙司さん、元サッカー選手の片岡洋介さんを社員に迎え、芸人やアスリートのセカンドキャリア事業スタート


芸歴5年目で危機感を感じ、プライベートでのつながりを大事にしようと飲み会に参加しまくった結果、手に入れたものが人脈だったというわけです。

人脈を手に入れたとしても、それを事業にしてしまうのは、やはり芸人としては長く続けていけないと限界を感じていたからこそなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

社員には渡辺謙司(Bコースのナベ)も

2015年に芸人を引退した、元お笑いトリオ・Bコースのナベこと、渡辺謙司さんは2018年から「イリエコネクション」の社員として働いているそうです。


渡辺さんは入江さんの同期として一緒に頑張ってきたそうですが、芸人引退後、アルバイトなどを経て一般企業に就職しようとしたところ、当時41歳という年齢もあり、正社員にはなれませんでした。

結婚を考えていたこともあり、正社員になりたいのになれない、という渡辺さんの姿を見て、入江さんが自分の会社で雇うことに。

芸人さんってとても華やかに見えますが、売れる売れないの厳しい世界ですよね。

売れずに引退していく芸人さんも多い中、芸人活動は職歴とみなされないことが多いんだそうです。

職歴がない = 働いていない 

という扱いで、渡辺さんのように、正社員として就職したくてもできない悩みを目の当たりにした入江さん。

このことがきっかけで、芸人やアスリートのセカンドキャリア事業をスタートさせたといいます。

イリエコネクションは年商1億

イリエコネクションは、今や年商1億に達するほど大成功。

会社設立後の最初の事業は、知り合いの社長の会社のコンサル事業だったそうです。

その会社では、会員向けに講演会が行われたそうですが、講師のキャスティングについて入江さんがアドバイスし、

NON STYLE の井上さんの「スーパーポジティブシンキング講座」
エド・はるみさんの「マナー講座」

など、その人ならではのテーマで講演会をしてもらったようです。

設立1年目ですでに売上は2000万円だったそうですが、その後も事業は拡大し、2018年には1億円に達しました。

社長として大成功していたわけですね。

イリエコネクション セカンドキャリア支援も順調

渡辺謙司さんが就職先に悩んだことをきっかけに始めたセカンドキャリア支援ですが、こちらもかなり順調なようです。

芸人さんを人材会社に転職支援したり、元Jリーガーの方をイベント会社に紹介したりと入江さんの人脈を活かし、紹介していくようです。

何と最近では一般の方の転職相談も始めたりと、こちらの事業も相当なスピードで拡大させているようですね。

スポンサーリンク

イリエコネクション 吉本とのコラボ展望も

芸人さんって特殊なスキルを持っている人、多いですよね。

絵が得意だったり、パラパラ漫画が作れたりしちゃう方もいます。

そんな芸人さんのスキルを必要としている人に紹介する派遣業を、吉本とコラボして展開することも視野に入れていたという入江さん。

目のつけどころはさすがという感じですが、今回の事件で吉本とのつながりは無くなってしまいましたね。

人脈に対するリスク管理が甘かった

今回、入江さんが吉本解雇にいたった理由は、詐欺グループの忘年会に知り合いの芸人を仲介したことが理由と言われています。

その件について、入江さんは以下コメントを発表しています。

その会が、詐欺グループの忘年会であるとは本当に知りませんでした。

知り合いの広告代理店の方から、エステティックサロンの経営や健康食品を販売している会社のパーティーがあると聞いていました。

ただ、たとえそのような認識だったとしても、吉本興業を通さずに芸人の先輩や後輩をこのような場に誘い、巻き込んでしまったのは私の危機管理能力の不十分さ、認識の甘さが招いてしまったことです。

引用元:http://urx2.nu/tWLd


必要な人材同士を仲介することは、確かにイリエコネクションの事業です。

しかし、事業とは信頼が第一。
人が多ければ、トラブルも起こるし、中には信頼に値しない人もいるかもしれません。

仲介業を行う以上、信頼できる相手かを見極めるのは、企業のリスク管理として当然のことです。

ましてや、今回仲介したのは入江さん本人なので、入江さん自身も、会社としても信頼を失墜させてしまう事態になってしまったのは非常に残念です。

カラテカ入江の人脈はなぜ広い?会社社長で年商1億の成功者だった!まとめ


引用元:http://urx2.nu/9Wlt


人脈は確かに武器ですが、良いことばかりではなく、そこにはリスクも存在することを把握しておかなければいけませんね。

魅力的な事業展開をしていただけに、今回の件は非常に残念でした。
今後どうなっていくのか、引き続きチェックしていきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする