小林豊アナウンサーの異動理由や異動先は?ナイツ土屋・出水麻衣号泣

スポンサーリンク

  引用元:http://u0u0.net/Ov1C

小林豊アナウンサーの異動が話題です!異動理由や異動先は?アナウンサー最後のラジオ番組での不満爆発にナイツ土屋さんと出水麻衣アナが大号泣!?TBS小林豊アナウンサーの異動理由や異動先、ナイツ土屋さん・出水麻衣アナ号泣のラジオ番組ぶっちゃけ発言まで徹底調査!

スポンサーリンク

小林豊アナウンサーの異動先は?アナウンサー廃業?

TBSアナウンサーの小林豊さんが7月1日付けで人事異動となり、アナウンサーを事実上引退したことが話題になっています!


アナウンサーとして最後の仕事となったラジオ番組では、TBSへの不満を露わにしており、どうやら円満な人事異動ではなかったようですね。

異動先の部署名などは公表されていませんが、どうやらTBSが新たに設ける部署に異動する可能性が高いと見られています。


新設の部署って、訳あり感・・・。



小林豊アナといえば、長年TBSを支えてきたベテランアナウンサー。

誰もが一度はテレビで見たことがあるのではないでしょうか?


そんなベテランがアナウンサー廃業を宣言したほどなので、胸の内にはとても複雑な思いがあるのだと思います。

それにしても、なぜこのタイミングで異動なのか不可解な部分が多いですよね。


局アナがフリーに転身するのはよくある自然な流れですが、人気の局アナがアナウンス部から違う部署に異動するというのは稀だと思います。

何か不祥事があったとか、特別な理由があれば別ですが、小林豊アナについてはそういった事情もありません。


TBSを退社するわけではないので、新しい部署でそれなりの役職に付くのかもしれませんが、アナウンサー一筋だった方が、自分の意志とは違う形での異動となり、何ともモヤモヤした展開ですね。

小林豊アナウンサーの異動にナイツ土屋・出水麻衣が号泣

小林豊アナの突然の人事異動&アナウンサー廃業宣言に、アナウンサーとして最後の仕事となったラジオ番組「土曜ワイドラジオTOKYOナイツちゃきちゃき大放送」が大きな話題になっています。


「ナイツちゃきちゃき大放送」には、お笑いのナイツの土屋さん、TBSアナウンサー出水麻衣さんが出演していますが、番組内では土屋さんと出水さんが大号泣する事態に。

小林豊アナの最後ということで、どうやら最初からナイツ・土屋さんと番組スタッフは出水アナを号泣させようと画策していたようです。

しかし、出水アナの号泣だけでなく、何と土屋さんも「もらい泣き」という状況になってしまいました(笑)


ラジオの中では、出水アナが小林豊アナに「また戻ってきてくれると信じてます」と話していて、今回の異動の闇の深さを感じる場面も。

円満な転身ならば、涙ながらも笑顔で祝福できますが、今回は悔しさがにじみ出ているような印象です。


小林豊アナウンサーご本人も

「(アナウンサーとして)二度とマイクを持つことはないかと思います。
本音を言うと、二度としゃべるかよ。TBS!」

引用元:https://www.cyzowoman.com/2019/07/post_240533_1.html


ぶっちゃけ全開。



TBSへの怒りと不満が爆発してますね。

番組の最後には、ナイツ・土屋さんと出水アナは号泣していましたが、対する小林豊アナご本人は淡々とした様子。

怒りや悔しさといったものをとっくに通り越して、逆に冷静になっているのかもしれません。


祝福ではない涙に、何とも切ない番組になってしまいましたね。

スポンサーリンク

小林豊アナウンサーの異動理由 TBSアナウンス部廃止?

小林豊アナの今回の異動。

どう見ても円満な人事異動ではないのは間違いなさそうですよね。

ご本人が発した「二度としゃべるかよ。TBS!」という言葉に全ての思いが詰まっていると思います。


小林豊アナといえば、絶頂期の時には報道やバラエティ番組に数多く出演していて、週6日も生放送を担当していたほどの超売れっ子。

これまでTBSに多大な貢献をしてきた小林豊アナの人事異動ともあり、業界関係者の間でも大きな衝撃だったようです。


この人気アナの突然の異動の背景には、TBSアナウンス部の廃止が関係しているのでは?という噂があるんです。


そして、小林豊アナの異動こそ、アナウンス部廃止への序章とも囁かれています。


アナウンス部を廃止する理由は、やはり人件費削減と見られています。

昨今は局アナとして入社し、看板アナになった途端、フリー転身するという流れが顕著ですよね。

なので、テレビ局としてもアナウンス部の存続意義が揺らいでるのかもしれません。

せっかく教育しても退社してしまうなら、アナウンサーの育成に力を入れない方針にシフトしようと考えているのではないでしょうか。


会社の事情も理解できますが、局アナとして何十年もやってきて、これからも働いていきたいと考えている人がいれば、もっとお互い納得のいく形で話し合うべきだったのではと思います。

これからは、アナウンサーという仕事のあり方も変わってくるかもしれませんね。

小林豊アナウンサーの異動理由 安住アナの影

アナウンス部廃止の噂がある一方、大人気アナでお馴染みの安住アナが今回の異動に関係しているのでは?なんて噂も出ているそう。

安住紳一郎アナと言えば名実ともにTBSの顔として、テレビで見ない日はないくらい大活躍していますよね。


そんな安住アナ、今回の小林豊アナの異動とは対照的に、事実上の2階級特進となる局次長待遇に出世しています。

アナウンス部のNo.2というポジション。


さらには五輪総合司会と順風満帆。


出世街道まっしぐらで、TBSが何としてでもフリー転身を阻止したい気持ちが透けて見えますね。


安住アナは小林豊アナの後輩になるので、同じ部署で先輩を差し置いての出世となると体裁として問題があると考え、タイミングを合わせ異動となったのでは?と言われているんです。

しかし、そもそもアナウンサーは人気商売ですし、年齢だけで待遇が決まらない部分も多いと思います。

なので、実際のところ安住アナ出世のため、とはあまり思えませんが、今回あまりにも対照的な2人の処遇だったため、色々な憶測が流れてしまうのも仕方ないことかもしれませんね。


一方は異動、一方は出世、芸能人のように見えても、局アナはサラリーマンと同じですよね。

スポンサーリンク

小林豊アナウンサーの異動理由 久米宏も異議あり?

大物アナウンサーの久米宏さんも、今回の異動に疑問を感じていたようです。


小林豊アナが出演する土曜ワイドラジオの後に、久米宏さんのラジオ番組があるので、土曜ワイドに久米宏さんが登場する、なんてこともよくありました。

久米宏さんも以前はTBSアナウンサーなので、アナウンサーの心情は誰よりも理解できる方だと思います。


小林豊アナの件を受け、久米宏さんも番組内で泣き声でした。

が、これは嘘泣きでした(笑)


ただ、久米宏さんも「僕もTBSには言いたいことがある」と、何やらTBSに言いたげなご様子。

さすがに直接的な不満は話しませんでしたが、言葉の端々にTBSとの因縁が感じられます。


久米宏さんは小林豊アナの頑張りを称えていたので、今回の人事異動に納得はいっていないようですね。

後輩・先輩問わず、周囲のアナウンサーたちの反応を見ても、不本意な形での異動であることが浮き彫りになっています。

小林豊アナウンサーだけじゃない!他アナも異動!

報道では、小林豊アナの異動が大きく取り上げられていますが、実は他のアナウンサーも異動しているんです。

・秋沢淳子アナ → 国際部
・林みなほアナ → 広報部
・品田亮太アナ → 報道部

と、アナウンス部から何名も異動しています。


小林豊アナ以外の方々も不満があるのかはわかりませんが、これだけ一気に異動というのはやはり異常な感じがしてしまいますね。

組織で働いている以上、異動も当然、と言えばそうかもしれませんが、アナウンサー採用試験を受けて、長きにわたりアナウンサーとして活躍してきて、最後に納得の行かない形での異動であれば残酷な世界です。


ベテランだけでなく、これから活躍するであろう若手アナの名前もあるので、組織として大きな変革期が来ているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

小林豊アナウンサーの異動に世間の反応は?

突然の小林豊アナの異動に、世間からも色々な声が挙がっています。

「TBSの闇は深い」
「残酷な異動」
「事実上の左遷」

など厳しい意見が目立ちますね。


それと同時に、新しい部署での活躍を願う意見も多く、小林豊アナの人柄の良さが伝わってくるようでした。

またアナウンサーとして最後の仕事となったラジオ番組で気丈に振る舞っていた姿を見て、感動した人も続出したそうです。

不本意な異動ながらも、小林豊アナの株は一気に挙がったようですね。


一方、TBSに対しては、

「これだけ慕われてきたアナウンサーを異動させるのか」
「TBSはアナウンサーを育てられない」

と、風当たりが強くなっています。


小林豊アナご本人が納得のいかない、不本意な形での異動になった事が、多くの人のモヤモヤになっているようですね。

サラリーマンとして組織の一員として働く視聴者にとっては、決して他人事ではありませんし、同じ立場としての意見が相次いでいます。

小林豊アナウンサー 今後の活動は?

小林豊アナは、今後どのような活動をしていくのでしょうか?

新しく創設される部署名などは、明らかにされていないので、予想にはなりますが、今までの経験を生かして後進の指導にあたる可能性も十分に考えられます。

TBSアナウンススクールで講師もしているので、人材育成に向いている方なんだと思います。


今回、アナウンサーは廃業しても退社まではしていないので、新部署でやれる事があると判断されたのかもしれません。

ラジオ放送での発言を聞く限り、悔しさや不満がたくさんあると思いますが、どんな形であっても、ご本人が納得できるような環境で活躍できることを願うばかりです。

スポンサーリンク

小林豊アナウンサーのプロフィールをチェック

小林豊アナウンサーのプロフィールや経歴もチェックしておきましょう。

  • 名前:小林 豊(こばやし ゆたか)
  • 生年月日:1965年8月17日
  • 出身地:愛知県
  • 出身大学:東京外国語大学 外国語学科


小林豊アナウンサーと言えば「関口宏の東京フレンドパーク」が特に印象的ですよね。

面白くて軽快なトークは、老若男女から親しまれていました。

また和田アキ子さんの「アッコにおまかせ」にも長く出演し、TBSと言えば小林豊アナウンサーと思うほどフル稼働していた時期もあります。

良い意味で自分を全面に押し出さず、出演者たちを引き立てる感じが素敵だと思いますし、絶妙な間の取り方などは、まさに職人技。

そんな人気アナが今はTBSのアナウンサー名鑑から名前が消えています。

時代の流れを感じて、とても寂しい気持ちになってしまいました。

今回の異動は不本意なものだったかもしれませんが、視聴者からもアナウンサー仲間からも愛される小林豊アナなので、きっとこれからも輝いてくれると思います。

小林豊アナウンサーの異動理由や異動先は?ナイツ土屋・出水麻衣号泣 まとめ


引用元:http://u0u0.net/Ov1C


小林豊アナのアナウンサー廃業宣言は、ショックでした。

今までも多くのアナウンサーがフリー転身していたりと、アナウンサーとしての働き方が問われている時代が来たのだと思います。

アナウンス部が廃止されるかどうかは分かりませんが、小林豊アナのこれからの活躍を応援していきましょう!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする