神野大地の祖母は相撲界や鶏肉店で有名!白鷺の姉御の正体とは?

スポンサーリンク


引用元:http://u0u0.net/OLwc

山の神・神野大地選手の祖母は相撲界や鶏肉店の女将で有名な人だった!白鷺の姉御の正体とは?安住紳一郎アナとの関係も調査!神野大地選手の熱烈応援で話題の祖母の鶏肉店や相撲界との関係など白鷺の姉御の正体や安住アナとの関係、神野大地選手への思いまで徹底調査!

スポンサーリンク

神野大地はどんな人?三代目山の神って?

神野大地選手といえば、2015年第91回箱根駅伝で往路の5区を走り、青山学院大学の初優勝に貢献し有名になりましたね。


5区は箱根山を走ることから、特に実績を出した人は「山の神」と呼ばれています。

初代の順天堂大学出身の今井正人さん、2代目の東洋大学出身の柏原竜二さんに続き、神野選手は「3代目山の神」と呼ばれるように。


そんな神野選手、現在はプロに転向し2020年の東京オリンピックでのメダル獲得を目指しています。



中学から陸上を始めたものの、中学・高校ともあまりパッとせずインパクトのある実績を残せなかったという神野選手。

しかし、青山学院大学に入ってから一気に才能が開花しました。


2015年第91回「東京箱根間往復大学駅伝」で往路の5区を担当した神野選手。

往路の5区といえば、小田原―芦ノ湖へと箱根山を登るルートになっていて「山を制する者が箱根を制する」といわれているほど重要なポイント。

そんな大舞台で神野選手は快走ともいえる素晴らしい走りを披露します。

なんと1時間16分15秒の区間新記録で青山学院大学の初優勝に貢献しました。


この記録は当時東洋大学のエースで2代目山の神といわれた柏原竜二選手の記録を越えるものでした。

その大いなる実績で、メディアからは新・山の神と言われるように。

3代目・山の神誕生の瞬間ですね!


歴史の長い大会の中でも、「山を制する者」=山の神と呼ばれているのは現時点で3人だけ。
中学・高校まであまり目立つことのなかった選手が、大学に入って実力を伸ばしてここまでに至るってスゴイですよね!


こうして見てみると箱根駅伝って何となく高校野球に近いものがあるかもしれませんね。

今まで無名だった選手が、甲子園出場を目指す大舞台で活躍し一躍スターになることがありますよね。

プロの道も拓けます。


陸上も野球も大舞台で成果を残せる人って今までのひたすらな努力はもちろん、多くの人に見られることでさらに力を発揮できるタイプの人だと思います。


そう考えると2020年に行われる東京オリンピックでは、どんな走りを見せてくれるのか楽しみですよね!

五輪の選考はまだこれからですが、神野選手にはぜひ頑張ってほしいですね!

神野大地を熱烈応援する祖母のキャラが凄い!

神野選手が箱根駅伝で最大限に力を発揮できた理由としてファンの存在もあったようです。

華奢で可愛い感じがするので、女性ファンも多そうですね!


しかし、一番の女性ファンといえば神野選手の祖母・磯部安江さんなのではないでしょうか?

可愛い孫の応援となれば熱が入るのは当然ですが、安江さんのパワーは並大抵のものではありません!

そのあまりの熱烈応援がメディアでも大きな話題になりました!


箱根駅伝をTVで観戦していた安江さん。

よくオリンピック選手のご家族がテレビで応援する姿を見ますが、安江さんの場合は勢いが違います!


神野選手がTV画面に映ると画面に張り付いて応援!



たとえ自宅の電話が鳴ってもそれどころではありません!

大きな声と動きで鼓舞して応援し続ける安江さん。


とうとう絶叫まで(笑)



この熱烈応援の様子がTVで放映され、大きな反響を呼びました。

家族にここまで必死に応援してくれる人って中々いないでしょうし、神野選手も嬉しくて心強いと思います。

頑張った神野選手に「いっぱいいっぱいお駄賃あげるね」ともう嬉しくてたまらない安江さん。


この熱い思いに応えようと、神野選手も頑張れるんだと思います。


東京オリンピックで神野選手の走る姿を見たら、どれほどの応援になってしまうんだろう、興奮しすぎて倒れたりしないかな?とちょっと心配です(笑)

スポンサーリンク

神野大地の祖母は鶏肉店の女将って本当?

熱烈応援で一躍有名になった神野選手の祖母・磯部安江さん。

しかし、スゴイのは応援だけじゃありませんでした!


何とその正体は85年続く老舗の鶏肉店「鳥孫商店」の4代目社長夫人

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tkbさん(@tkbrrk)がシェアした投稿



元気いっぱいで店の名物女将として地元の方から愛されています。


普段から元気な方なので応援もあんなに熱烈だったんですね!

神野選手が有名になるよりも前から、地元ではかなり有名な方だったようですね!


しか~し、磯部安江さんの正体はそれだけではなかったのです。

何と相撲界でも有名人でした!

神野大地の祖母は相撲界で有名な白鷺の姉御!

磯部安江さんは大の相撲好き。

名古屋場所が開催されるときは土俵近くの通路横の席で観戦しています。


さらにそのお姿は凛とした着物姿!


いた!


相撲応援も気合入ってます!


30年以上も応援を続けているそうで、地元の相撲ファンはもちろん、テレビ中継を見ている人も毎回映っているあの着物姿の女性は誰?と気になる人が増えていくうちに、名古屋場所の名物女将になったそう。

故北の湖元理事長とも懇意だったと言われています。


毎回違う着物姿が見れるということで、今回はどんなお着物だろうと楽しみにする相撲ファンも。

ファンからも力士からも愛される女将さんです。


この着物姿で観戦している姿が白鷺のようだといわれ、以後「白鷺の姉御」として親しまれています。


ちなみにこの「白鷺の姉御」の名付け親にもビックリで、何とTBSの人気アナウンサー安住紳一郎さんなんです。


あるとき名古屋場所を観戦した安住アナが安江さんを見て

「なんとなく田んぼに降り立った白鷺のような感じで、凛とスッと立っている」

という印象をラジオ放送で語ったそうです。


さすがアナウンサーの方だけあって、表現が素敵ですね!

印象を的確に言葉で表しています。


この安住アナの白鷺という表現から「白鷺の姉御」という呼び名が生まれたんですね!

スポンサーリンク

神野大地と安住アナ 対談で白鷺の姉御を語る

2013年のTBSラジオ「日曜天国」にて、白鷺の姉御の名付け親安住アナと孫の神野選手の対談も実現しています。


対談の中で白鷺の姉御について語っていました。


実は神野選手、祖母の安江さんがかなり有名な人だったということを知らなかったそうで、箱根駅伝で大活躍して自分が有名になったときに初めて知ったそうです。

週刊誌を見て、いつの間におばあちゃんこんなに有名になってたの?と驚いたそう(笑)

有名になった経緯をネットとかでチェックしたそうです。


安住アナは神野選手が有名になる以前から白鷺の姉御へのインタビューもしているので、その中で孫が駅伝をやっているという話を聞いていたそうです。

神野選手は最初から大活躍していたわけではなく、始めはそれほど目立つ存在ではなかったのでテレビ画面にもあまり映らず、安江さんも「あんまり大地が映らなかった」と嘆いていたそうです。


安住アナは、安江さんが神野選手をいかに愛しているかを間近でよく知っていたんでしょうね。

神野選手が山の神と言われるほどのスターになったことは、安江さんを通して神野選手を見てきた安住アナにとっても本当に嬉しいことだと思います。


アナウンサーとアスリートをつなぐきっかけが、おばあちゃんっていうのもスゴイことですよね。

神野大地の現在は?安定を捨ててプロへ

大学卒業後、コニカミノルタに就職した神野選手。

コニカミノルタは電気機器の会社で実業団として陸上競技活動を続けていました。


実業団に所属していれば待遇面でも非常に恵まれていますし、たとえ陸上の道を断たれたとしても普通に働くことができます。

しかし、東京五輪でメダルを獲るためには、もっと自分のために時間を使って強くならなければいけない!


そう思った神野選手は、2018年4月30日付にコニカミノルタを退職しプロに転向して現在スポンサーを探しながら活動を続けているそうです。



かなりの英断ですよね。


ご両親、特に母親にはかなり反対されたそうです。

生活の保証を捨てることや、引退後の人生を考えて息子にリスクを負ってほしくないという愛情ゆえの反対でした。

しかし、覚悟を決めた神野選手を前に、そこまで言うなら応援する!と言ってくれたそうです。

息子の覚悟を見て、信じてくれたご両親のためにも絶対プロとして成功してほしいですね!

スポンサーリンク

神野大地のプロフィールをチェック

山の神・神野大地さんのプロフィールもチェックしておきましょう!



引用元:http://u0u0.net/OLwc

  • 名前:神野大地(かみのだいち)
  • 生年月日:1993年9月13日 25歳 ※2019年7月時点
  • 出身地:愛知県
  • 身長:164cm
  • 体重:44㎏
  • 最終学歴:青山学院大学総合文化政策学部
  • 好きな芸能人:前田敦子


神野さんが陸上競技を始めたのは、中学からだったそうです。

小学生の頃は野球をやっていて、リトルリーグで投手をやっていたそうなので、小さい時から体を動かすのが好きだったんですね。


中学のときに陸上部に入り、本格的に陸上競技をスタートした神野選手。

高校は愛知の中でもスポーツ校として有名な中京大中京高校に進学。

しかし、高校ではインパクトのある結果は出せないままでした。


中京大中京高校を卒業後、青山学院大学に進学。

ここで神野選手の才能が開花したんですね。


それにしても、体重44㎏には衝撃です!

神野選手曰く、特に食事制限はしていないそうで典型的な痩せ体質だそうです。

サッカーやラクビーのようにフィジカルコンタクトが激しいスポーツは、体重を重くした方が良いといわれますが、マラソンの場合は細身な方が多いので、体重が軽い方が有利なのかもしれませんね。

それにしても女性だったら憧れの体重ですね。


ちなみに好きな芸能人は、元AKB48の前田敦子さんだそうで、意外にアイドル好きなのかと思いきやアイドルグループ自体にはあまり興味がないんだとか。

神野大地の祖母は相撲界や鶏肉店で有名!白鷺の姉御の正体とは?まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

相撲観戦! あーちゃんありがとう!😊

Daichi Kamino 神野 大地さん(@daichi_0913)がシェアした投稿 –


山の神として一躍有名になった神野大地選手。

実は祖母も有名だったなんて驚きですね。

東京五輪のメダルのために、安定の実業団を捨てプロに転向するという一大決心をした神野選手ですが、白鷺の姉御の熱烈応援があればきっと頑張っていけると思います!


五輪で姉御を喜ばせてあげてほしいです♪


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事と広告
関連記事と広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする