スポンサーリンク


安井友梨

引用元:https://ddnavi.com/interview/554143/a/


安井友梨さんの年齢はいくつ?


意外な昔のぽっちゃり画像とは?


食事と筋トレで長年の悩みのアトピーやメンタルも克服!


安井友梨さんの年齢や昔のぽっちゃり画像、食事や筋トレでアトピーやメンタル克服のエピソードについてまとめてみました!

スポンサーリンク

安井友梨 昔のぽっちゃり画像とは?

安井友梨さんはインタビューで昔の体型について語っています。


それによると、安井友梨さんは30歳になったときは68kgまで太っていたそう。


自己流でダイエットもしましたが、上手く行かずに太る一方でした。


「そろそろ本気で痩せないとまずい」と思いジムに通い始めたといいます。



その昔の写真がこちら。


安井友梨,昔,体型

引用元:https://ameblo.jp/yuriyasui/entry-12257120352.html


そこまで太っているという感じではありませんが、やっぱりお腹周りとかはぽっちゃり気味ですね。


この体型からあの引き締まったプロポーションになるなんて、かなり努力していることが分かりますね!


それにしても今の姿は本当に素晴らしいプロポーションですね~。

 

安井友梨は太りやすい家系

安井友梨さんの家系は元々太りやすいタイプなんだそう。


祖母が100㎏、母が80㎏、そして安井友梨さんは70㎏ぐらいと体重だけ聞くとかなりビッグなご家族です!


女性は母親の体型に似るってよく言いますが、安井友梨さんもまさにそうですね。



あらゆるダイエットを試しても成功したことは一度もなかった安井友梨さんですが、30歳になった時に本気でやってみようと思うきっかけをくれたのは母親でした。


というのも、安井友梨さんの母親がジムに通い始めて半年ぐらいで何と20㎏も痩せたそうです。


半年で80㎏から60㎏ってかなり劇的ビフォーアフターですよね!


ダイエット


その効果を見て、驚いた友梨さんは母親と同じジムに通い始めたそう。


お母さんがここまで痩せる姿を見たら誰だって通いたくなっちゃいますよね~。



しかし、母親の変化とは裏腹に安井友梨さん自身はジムに入会しても全然痩せられなかったそうです・・・。


体質は似ているはずなのになぜ効果が出ないのか不思議ですよね。


というのも、何と安井友梨さん、お風呂に入るのがメインになってしまい、トレーニングにしっかり取り組んでいなかったそう・・・。


これは・・・仕方ない^^;



その後、インストラクターの方から目標にする人の写真を見せてほしいと言われ、その頃行われていた「フィットネスビキニ」の第1回大会で優勝者が一般人というところに「私が求めているのはこれだ!」と目覚めた友梨さん。


大会優勝者と同じジムに行けば同じ体になれるかもしれないと思い、すぐに電話して次の日には優勝者と同じジムに入会することになったそうです。



いくら母親が痩せたといっても、自分の中で目標とか決心ができないと続かないので、同じジムに通っても効果が出なかったんですね。


太りやすさって遺伝が大きいと言われていますが、安井友梨さんも母親もそれぞれに合ったジムで大成功したんですね!


遺伝だからと諦める必要はないんですね!


スポンサーリンク

安井友梨 銀行OL二刀流へのこだわり

安井友梨さんは普段はオーストラリア・ニュージーランド銀行で営業ウーマンとして働いています。


トレーニングを始めた当初はササミばかり食べていて、どんどん体型の変わる友梨さんをみて、会社の同僚はザワついていたそう。


ついに上司から「何かしているの?」と声をかけられたそうで、そこで「フィットネスビキニ」に挑戦していることを告げると、全面的に応援すると言ってくれたそうです。


その影響からOLとフィットネスビキニの二刀流を目指すことが安井友梨さんのテーマに。

 


また、仕事に支障が出てしまうほどの競技活動はしないとも決めているといいます。


とても大変な二刀流だと思いますが、限られた時間でいかに集中して効率よくやるかを考えるきっかけにもなり、仕事では営業成績が上がり、フィットネスビキニでは体型も健康も手に入れ全てが順調になったそうです!

 

安井友梨の年齢は?

安井友梨さんは1984年1月13日生まれで、現在35歳。

 


ナイスバディすぎて全然35歳には見えませんね~。


特に体型って30歳を超えると一気に崩れてきますが、35歳でこの体型と美貌を維持している人がいるってだけで女性にとって友梨さんは希望の星です!


スポンサーリンク

安井友梨の食事は減量メニュー

トレーニングはもちろん、美しい体型を維持するために食生活にもかなり気を付けている安井友梨さん。


ご本人のブログには、減量中の食事が公開されていますが、カロリーや栄養素はもちろん添加物もきっちりチェックしているようです。



こちらはある日の食事内容。


安井友梨,食事

引用元:https://ameblo.jp/yuriyasui/entry-12319789325.html


朝食:ブロッコリー・トマトサラダ・ゆで卵
昼食:馬肉(150g)、野菜サラダ
夕飯:筋肉食堂の卵白オムレツ



低カロリーで淡泊な味の食材が多く、お米などの炭水化物が少なめになっているのが特徴ですね。


卵や鶏肉、馬肉など高タンパク質の食材や栄養価の高いブロッコリーを多く摂取しています。


ちなみに「筋肉食堂」というのは、高タンパク低カロリー料理専門のお店で、六本木でオープンしてから水道橋・丸の内・渋谷と展開している今注目のお店です。

 


トレーニングやダイエットに励む人の心強い味方ですね!



ちなみに安井友梨さんは、高タンパク・低カロリーなお肉として、馬肉の他にシカ肉もよく食べているそうですよ。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日のブログは【大会2週間前!今週の減量計画について】です!! 超ヘルシー鹿肉ボールについて書いてます。 続きは、今日のブログをご覧下さい♡♡♡ 鹿肉は、究極のダイエットフード!! 牛や豚に比べても、、、 ☆栄養素は郡を抜き豊富!! ☆圧倒的に鉄分、亜鉛も多い。 ☆シカ肉カロリー牛肉の約3分の1 ☆脂質は牛肉の約7分の1 →脂質は少なく、さらに質が良い ☆たんぱく質は約1.5倍! シカ肉を摂ることで、、、 筋肉を維持しながら脂肪を落とすことが可能になります!! #diet #鹿肉 #アスリート #ダイエット #減量

Yuri Yasui 🇯🇵IFBB BIKINI(@yuri.yasui.98)がシェアした投稿 –


普通のスーパーではなかなかシカ肉って見ることはないと思いますが、通販などで購入ができるので安井友梨さんのような美ボディに憧れている方は、普段の牛肉や豚肉の代わりにシカ肉や馬肉を取り入れてみるのも良いかもしれませんね!


そして、やはり減量中は炭水化物は最低限の量にしているとのこと。


一般人からすると全部を真似するのはとても難しそうですが、やっぱりこれを当たり前に感じるくらい努力されているってことですよね。

 

安井友梨 筋トレで食べても太らない体に

安井友梨さんは、昔はぽっちゃり体型だっただけに元々めちゃくちゃ食べるタイプなんだそう。


お肉1㎏なんて普通に食べられちゃうほどの大食いだったそうです。


男性すら凌駕しそうな勢いですね!


以前は食べれば食べただけ、どんどん太っていったのが今では食べながらコントロールすることで体型を維持できるようになったといいます。


とにかく筋肉をつけると座っていても、寝ていても消費カロリーが多く、食べても太らない体でいられるそう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuri Yasui 🇯🇵IFBB BIKINI(@yuri.yasui.98)がシェアした投稿


食べても太らないのでストレスも溜まらず、体も心も健康で、その結果お肌の状態も抜群でいられるんだとか。


スポンサーリンク

安井友梨 体の変化でアトピーやメンタルも克服!

安井友梨さんは元々メンタルが弱く、自分に甘い性格だったから太ってしまっていたんだそう。


身長が高いこともコンプレックスに感じていて、姿勢もすごく悪かったそうです。


トレーニングでは、まずはきれいな土台作り、コンディションを意識することから始めたといいます。



さらに、アトピーがひどく、色々な皮膚科へ行っていたそうですが改善せず悩んでいたといいます。


アトピー


20代の時はアトピーが気になって海に行くことができず、もちろん水着も着れず悲しい青春時代を送っていたそうです。


しかし30代でトレーニングを始めて3カ月ぐらい経ったとき、一番ひどかったお尻のアトピーもすっかり無くなり、水着で堂々と人前に出れるように。



そういった経験から「年齢は関係ない。何歳からでも変われるんだ」と希望を感じ、さらに
真剣にトレーニングに向き合うようになりました。



30歳までは大きい目標を掲げては挫折していたという安井友梨さん。


トレーニングを始めてからは「他の人と比べるのではなく、昨日や1週間前、1時間前の自分に勝ちたい」と思うようになったと、他人ではなく自分自身と向き合えるようになっていきます。


トレーニングのおかげでダイエットはもちろん、長年悩んでいたアトピーや身長へのコンプレックスも無くなり、30歳を過ぎても人間は成長できるということを実感することで、どんどん気持ちも前向きになっていったといいます。



その気持ちの変化は、仕事にも良い変化をもたらします。


難しい仕事が目の前に降りかかってきても「これは私を成長させてくれる仕事なんだ」と思うことで、率先してやっていくようにしたら営業成績もぐんぐん伸びていきました。


同じことが起こっても、前向きにとらえることで得られる結果が見る見る変わっていったんですね!


目に見える体の変化を感じることは、心のコンディションを整えることにも大きな効果がありますね。

 

安井友梨のプロフィールをチェック

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuri Yasui 🇯🇵IFBB BIKINI(@yuri.yasui.98)がシェアした投稿

  • 名前:安井友梨(やすい ゆり)
  • 生年月日:1984年1月31日
  • 出身:愛知県
  • 身長:173cm
  • 体重:大会時52kg、オフシーズン66kg


オーストラリア・ニュージーランド銀行で営業ウーマンとして勤務する傍ら、ビキニアスリートとして活動している安井友梨さん。


トレーニングによって鍛え上げられた美しいボディラインは国内のフィットネスビキニ競技において敵なしとされる無敵の「フィットネスビキニ界の日本女王」と言われています。


元々鍛えていたというわけではなく、30歳になってからトレーニングを始め、これだけの成果を出しているというところも多くの女性たちから共感を得ているポイントですね!


スポンサーリンク

安井友梨の年齢や昔のぽっちゃり画像は?食事と筋トレでアトピー克服まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuri Yasui 🇯🇵IFBB BIKINI(@yuri.yasui.98)がシェアした投稿


その美ボディからメディアにも多く登場している安井友梨さん。


太りやすい体型で昔はぽっちゃりさんだったなんて、今のボディからは全く想像できず驚きました!



そんな安井友梨さん、実は生粋の「おはぎマニア」でもあるんです!


美ボディながら日本のおはぎを巡っている友梨さんおすすめのおはぎについてもまとめてみました!



安井友梨オススメのおはぎはこちら




超絶ボディながらおはぎ好きという意外なギャップも魅力の友梨さん。


これからも多くの女性の期待の星として活躍していってほしいですね!



最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク