スポンサーリンク


小栗旬   引用元:https://www.crank-in.net/news/72483/1


小栗旬さんは俳優をやめるの?


引退するなら時期はいつ?社長就任報道で不安の声が続出。


社長就任理由は長年の労働組合構想の実現のため?


小栗旬さんは俳優をやめるのか?引退の時期や労働組合構想について調査してみた!

 

スポンサーリンク

小栗旬は俳優やめるの?ネット上で不安の声

小栗旬さんが所属事務所『トライストーン・エンタテイメント』の社長に就任する構想があるとニュースで報じられ話題になっていますね!


『トライストーン・エンタテイメント』には、田中圭さんや綾野剛さんといった人気俳優たちが多数所属しています。


事務所社長の山本又一朗社長も

「そうですね、確かにそんな構想や予定があるのは間違いありません」

引用元:yahooニュース


とコメントしています。


構想があるという段階なので、少なくとも現時点ではまだ社長になったわけではありません。



しかし、将来的に社長になるということで「俳優をやめてしまうのでは?」とネット上では不安の声が広がっています。


あれだけ演技力がある人気俳優さんなので表舞台で見られなくなるのは残念ですよね。


もし本当に引退してしまうならいつになるのでしょうか?小栗旬さんの今後の予定について見ていきたいと思います!

小栗旬が俳優を引退するなら時期はいつ?

小栗旬さんの現在決まっている出演予定がこちら。


・2020年6月~舞台「ジョン王」

・2020年11月(公開予定)映画「ゴジラVSコング」

・2022年 NHK大河ドラマ(主演)

・時期未定 ハリウッド映画



時期が決まっているもので一番先なのが2022年の大河ドラマ主演ですね。


となると、2022年の大河が終わったタイミングの2023年がターニングポイントになる可能性が高そうです。


ハリウッドデビューとなる「ゴジラVSコング」の他に、もう1本ハリウッド映画を予定しているそうなのでこの映画がいつ公開なのかによっても変わってきそうですね。



小栗旬さんは俳優業の引退についてどのような考えを持っているんでしょうか?


以前TBSのドキュメンタリー番組「未来遺産 伝説の引退スペシャル」に出演した際、自身の考えを語っていました。

「スポーツ選手には引退が必ずあるけれど、俳優を引退するっていうことがどういうことなのか分からないです」

「最近は、海外の方では俳優も引退するっていう話を耳にしますが、自分がどうなるかは分からない。思うように体がきかなくなったり、セリフが覚えられなくなったりしたら、(引退を)考えるのかなって思いました」

引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1277778


このインタビューは2013年のものですが、少なくともこのときは限界がくるまで俳優を続けようと考えていたようですね。


しかし、社長業と俳優業の2足のわらじは現実的にもかなり困難な道だと思います。


ジャニーズのタッキー社長のように社長業に専念する可能性が高そうですね。


スポンサーリンク

小栗旬の労働組合構想とは?

小栗旬さんは、もともと監督やプロデュース業にも興味があって2009年に事務所の取締役になっています。


その中でずっと訴え続けているのが、俳優の労働組合を作るということ。

「将来、日本の俳優のユニオン(組合)を作りたい。もっと、俳優が自由に意見できて、責任を持てる環境を作りたい」

引用元:yahooニュース


海外に比べて日本の芸能界では、俳優の権利を尊重する事務所は数えるほどしかないと言われています。


最近はサラリーマンの働き方改革が話題になっていますが、芸能界では理不尽な契約や過酷な労働もまだまだ多いようですね。


労働組合がないので、トラブルや理不尽なことがあっても基本的には泣き寝入りするしかないのが現状のようです。



そんな環境を変えなければと、一際強い意志を持っているのが小栗旬さん。


ハリウッドにある『SAG―AFTRA』のような組合を日本にも作りたいと言っています。


『SAG―AFTRA』とは世界初の映画俳優組合で、俳優やモデル、スタントマンなど約20万人もの組合員がいて、労働条件などを管理している組織。


泣き寝入りが基本の日本の芸能界とは違い、俳優は自身の権利を主張することができるんですね。



ちなみに日本にも西田敏行さんが理事長を務める『日本俳優連合』なるものがあるそう。

俳優の西田敏行が理事長を務める『日本俳優連合』が存在するが、組合員は約2700人ほど。“御用組合”に近い存在です。若手俳優は、存在すら知らないんじゃないでしょうか

引用元:日刊ゲンダイ


う~ん。小栗旬さんが理想とする『SAG―AFTRA』とはだいぶイメージが違うようですね。



崇高な理想を持っている小栗旬さんですが、やっぱりこれだけの組織を作るとなるとしがらみもあるようで・・・。

(俳優労組結成については)ここのところはちょっとね、負け始めています。組織に。やっぱり組織ってとてつもなくでかいから、「自分は誰かに殺されるかもしれない」くらいの覚悟で戦わないと、日本の芸能界を変えるのは相当難しいっすね》

引用元:yahooニュース


闇の深さが伺えますね・・・。


いち人気俳優というポジションで立ち向かうには、あまりにも高すぎる壁だったようです。


俳優仲間たちのためにも、将来の芸能界のためにも、まずは事務所社長というポジションで戦っていくことを決心したのではないでしょうか。

小栗旬の社長就任に期待の声

日本の芸能界の将来も見据えている小栗旬さん。


社長就任に期待の声が高まっていますね。


とはいえ、いきなり社長業はできないので、しばらくは現社長につきながら学んでいくようです。

「本人は(会社の)経営なんてやったことがないわけですからね。それなりの準備も必要ですし、(社長を)引き継ぎするためには、それこそ(私と小栗で)並走しながら、マラソンのようにいっしょに何キロも走っていかなければいけません。

引用元:yahooニュース


まさにジャニーさんから意志を受け継いだタッキー社長のような流れですね。


社長と小栗旬さんの信頼関係あってこそですね。



小栗旬さんの俳優としての活躍が見られなくなるかもと思うと残念ですが、現場を知っている人が裏方としてバックアップに回るのは俳優仲間にとっても心強いことだと思います。


ハリウッド進出で現地の労働組合について学ぶ機会も増えると思いますし、社長として日本の芸能界を改善していってほしいですね!


スポンサーリンク

小栗旬は俳優やめるの?引退説や労働組合構想について調査!まとめ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@ogr.kqnqがシェアした投稿


今すぐではないものの、小栗旬さんの社長就任計画は着実に進んでいるようです。


2023年がターニングポイントになりそうなので、引き続き動向をチェックしていきたいと思います!



そんな小栗旬さん、お兄さんと社長なので兄弟揃ってW社長になるかも?


>>小栗旬の兄もイケメンで今は社長だった!



最後までご覧いただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク