スポンサーリンク


たかくら引越センター


たかくら引越センターは芸人兼引越し業者!


絶好調なのに倒産の噂とは?


名付け親・起業のきっかけは鈴木おさむさんだった!


可愛すぎる段ボールで一般客からも大人気!


芸人・業者のたかくら引越センターの起業のきっかけや倒産の噂、可愛いと人気の段ボールまで調査してみました!

 

スポンサーリンク

たかくら引越センターは芸人兼業者!改名のきっかけは?

たかくら引越センターさんは芸人でありながら引越し業者、という異色の経歴を持っています。


『たかくら引越センター』って業者名かと思いきや芸名でもあるそうです。

2010年に当時組んでいた「TOKYO無鉄砲」を解散した際、放送作家の鈴木おさむさんに今後について何気なく相談したところ、こんな言葉が返ってたそう。

「お前、引っ越しが得意だから、たかくら引越センターっていう芸名でいけよ!」

「高倉は、『たかくら』の方が字画が良いし、平仮名の方が親しみやすいでしょ? で、最終的に引っ越し屋作ったら面白いだろ!(笑)」

引用元:https://nikkan-spa.jp/plus/1335940


鈴木おさむさんのアドバイスから芸人「たかくら引越センター」が誕生しました。


学生時代から引越しのアルバイトを続けていて、引越し技術なら誰にも負けない自信があったというたかくら引越センターさん。


最初はあくまでお金を稼ぐための手段で「引越し」という言葉には、地味とかダサいというイメージを持っていたといいます。


なので芸名に入れるという発想は全くなかったそう。


しかしそれを武器として見出してくれたのが、鈴木おさむさんでした。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鈴木おさむ 放送作家(@osamuchan_suzuki)がシェアした投稿

シンプルで分かりやすく思わず気になってしまう名称は、さすが放送作家は目の付け所が違いますね!


ちなみにたかくら引越センターさんの前の芸名は「たかくら伝説」でした。


よく考えたらこっちの方がめちゃくちゃダサい、とご本人も語っていましたw

たかくら引越センター(芸人)のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

髙倉 弘樹(たかくら引越センター)(@hikkoshikun)がシェアした投稿


本名:高倉弘樹(たかくらこうき)

生年月日:1982年4月27日  37歳 ※2020年3月時点

出身地:福岡県朝倉郡東峰村

血液型:O型

職業:お笑い芸人、引っ越し屋

芸風:漫談、コント

事務所:よしもとクリエイティブエージェンシー

高校時代は武蔵台高校の生徒会長をしていたそうです。


学生時代から引越しアルバイトを続けているため、その技術はプロ顔負け。


自宅にあるものでグランドピアノ以外は、冷蔵庫やソファーなども一人で運べるんだとか。


引越しアルバイトを辞めようとしたこともあったそうですが、店長に引きとめられたこともあるそうです。


芸名と同じ『たかくら引越しセンター』として経営している引越し会社は、プライバシー保護が強みでお客さんの6割が芸能関係者なんだとか。


他にもリサイクルショップや不動産業にも進出するなど、ビジネスマンとしてもやり手の方ですね!


スポンサーリンク

たかくら引越センターが芸能人に大人気

これまでに今田耕司さんや千原ジュニアさんなど、100人以上の芸能人の引越しを行ってきたたかくら引越センターさん。


その手際の良さは評判が高く『人生が変わる1分間の深イイ話』ではサバンナ高橋さん、『雑学王』ではパンクブーブー黒瀬さん、『芸人報道』では元カラテカ入江さんといった人たちがその仕事ぶりを大絶賛しています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コロコロチキチキペッパーズ 西野(@korochiki_nishino)がシェアした投稿

今の時代SNSで簡単にプライベートが漏洩してしまうことが大きな問題になっていますよね。


有名人であればなおさらです。


以前に堀北真希さんと山本耕史さんご夫妻が新居を探していたことを、不動産会社の従業員がツイッターで暴露したことで物件が特定されるといった問題もありました。


ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんも引越し業者に「今から金爆のボーカルの引っ越し」とツイッターでバラされ、すぐに引っ越しを取りやめたそうことがあるそうです。


他にも藤原紀香さんやKAT-TUNの田口淳之介さんなども引越し関連の被害に遭われていて、芸能人にとって住居が特定されかねない引越しというのは非常にデリケートなイベント。


そんな中、多くの芸能人から『安心で安全な引越し屋さん』として大人気となっているのが「たかくら引越センター」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

公式_おしゃれイズム(@oshare_ism_ntv)がシェアした投稿

プライバシーの保護をモットーとしているたかくら引越センターですが、本人から許可が出た場合だけブログやツイッターなどに写真をアップされているそうです。


今田耕司さんや千原ジュニアさん、元カラテカの入江慎也さん、我が家の坪倉由幸さん、流れ星のちゅうえいさん、三瓶さん、ジャングルポケットのおたけさんなど多くの芸人仲間の引越しを担当してきました。


芸人だけでなく、元日本ハムファイターズ・増渕さんなどスポーツ選手や、俳優・女優、ミュージシャン、アイドルまで請け負った件数は300件以上にもなるそうです。

芸能人同士の口コミで今も依頼が殺到しているそうです。

たかくら引越センターを始めた理由は?

高い技術と信頼性で芸能界で瞬く間に口コミが広がり、2012年に「たかくら引越センター」として従業員1人の会社を立ち上げています。


初めは芸人としての仕事が少なく空いた時間でお手伝いという感じだったそうですが、口コミやテレビを見た視聴者からの依頼も増え、本格的に引越し会社を作ることを考え始めたそうです。


しかし会社を作ろうにも貯金がなく、お金を貸してくれるところもなかったといいます。


メジャーな引越し業者も多い中、個人の引越し業者に将来性はないと銀行からも厳しい言葉をかけられ融資をしてもらえませんでした。


そんな中救世主となってくれたのは、またもやあの人。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鈴木おさむ 放送作家(@osamuchan_suzuki)がシェアした投稿

名付け親である鈴木おさむさんでした。


『たかくら引越センター』の名前をくれたとき、いつか引越し会社を作ったら面白いじゃんと言っていましたが、本当に作ると聞いて

「お前、本当に引っ越し屋作るの? スゲー面白いじゃん(笑)! お金貸すから、やってみろよ!」

引用元:https://nikkan-spa.jp/plus/1335940


と大金をポーンと貸してくれたそう。


さらにユニフォームも準備してくれるなど全面的にバックアップしてくれたんだとか。


その後口コミで依頼もどんどん増え、2015年には法人化し従業員も10人になっているそう。


鈴木おさむさんがいなければ『たかくら引越センター』の存在はなかったかもしれませんね。


スポンサーリンク

たかくら引越センターは一般人も利用可!依頼方法は?

たかくら引越センターは東京近郊であれば、一般の方でも利用可能のようです。


公式ホームページから見積り依頼ができます。

これだけ評価が高いと実際にどんな仕事ぶりなのか見たくなっちゃいますね。

たかくら引越センターに倒産の噂?

たかくら引越センターで検索すると「倒産」というワードが出てきますが、特に倒産の危機があったという情報はありませんでした。


倒産どころか依頼もどんどん増えて絶好調なくらいだと思います。


倒産ではないものの、以前たかくら引越センターさんの母親が「詐欺被害」に遭ったという情報がありました。


たかくら引越センターさんの母親は教師をしていて、退職後に退職金として2000万を受け取りましたが、自宅に毎日来る人物から金の購入を勧められて購入費用にしてしまったそうです。


詐欺


“毎日話を聞いてくれる良い人”だったそうですが、怪しさ満点ですよね・・・


結局その人は詐欺師で逮捕されましたが、弁護士を通じて返済命令は出ているものの、相手の手元にお金がなく取り戻すことができていません。


2000万円ってすごい大金ですし、老後のための費用がまるごと取られて返済もされないなんて考えただけでもゾッとします。


たかくら引越センターさんは大切な母親の老後も背負って稼いでいかなければいけないので、倒産なんてもっての他ですね。


どんどん依頼を増やして稼いでいってほしいですね!


スポンサーリンク

たかくら引越センターの段ボールが可愛い

たかくら引越センターさん自らデザインを手掛けた段ボールも人気の理由の一つなんだそう。


会社のロゴマークでもあるうさぎのキャラの段ボールは「可愛い」と女性中心にSNSでも人気です!

引越しした後ってすぐに開封できず段ボールに埋もれて殺風景な感じになってしまいがちですが、こんな可愛い段ボールなら見栄えも良くて嬉しいですよね。


捨てるのがもったいないくらい可愛いです。


ダンボーみたいにキャラクターグッズとして販売するのもいいかもしれませんね。

たかくら引越センターの年収がヤバい

たかくら引越センターさんは年間で約800件の引越しをこなして、そのときの年収は1500万円だったとテレビで公表していました。


『ナカイの窓』に出演したとき、直近の月収について「300万円」と答えて驚きの声が上がったことも。


一応本業はお笑いのようですが、そちらはイマイチのご様子・・・


テレビ出演のオファーが来たときも、引越し依頼と勘違いして従業員と一緒に2トントラックでスタジオに来てしまったこともあるそう。


どちらが本業なのか分かりませんね w


スポンサーリンク

たかくら引越センターは結婚してる?

引越し業者として大成功している、たかくら引越センターさん。


2015年3月3日にめでたくご結婚もされています。

「先日、3月3日に、人生(戸籍)の引越をしました!(引越キャラでいくと、ものすごく面倒なことになりそうなので、普通に…)3月3日に結婚いたしました!」と報告しています。

引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/03/06/kiji/K20150306009926610.html


お相手は7年間交際した一般女性とのこと。

「結婚となってもあまり実感がなく、皆に祝福してもらったことでようやく実感がわいてきました。そういう意味でも、本当に皆さまに感謝でございます」

「家庭を持つというのは本当に未知な世界ですが、妻と2人で楽しく明るい家庭を作っていきたいと思います」

引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/03/06/kiji/K20150306009926610.html


引越し業者として法人化したのが2015年なので、経済的にも決心が付いた節目だったのかもしれませんね。


長年支え合ってきた人を大切にする誠実な人柄が見えますね。

たかくら引越センター(芸人)は倒産どころか絶好調!段ボールも人気【まとめ】

たかくら引越センター引用元:https://nikkan-spa.jp/plus/1335940


芸人と引越し業者の二足の草鞋で活躍するたかくら引越センターさんについてまとめてみました。


芸人としての知名度が低いのがちょっと残念ですが、引越し業者としては大成功ですね。


芸人としての活躍もぜひ期待したいと思います。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク