シュミットダニエルの嫁は?注目の日本代表のインスタや移籍の噂を調査!

日本代表の守護神で注目のシュミットダニエル選手。実力はもちろん、ルックスでも人気ですが、気になるお嫁さんや家族はインスタ情報から分かるのでしょうか?また、今後の移籍の噂は?日本代表シュミットダニエル選手のお嫁さんやインスタ情報、移籍話について調査しました!

スポンサーリンク

シュミットダニエル選手は日本代表の新たな守護神

シュミットダニエル選手といえば、身長197㎝という、日本人ばなれした高身長の選手として、注目されている選手ですよね!

 

そんな、シュミットダニエル選手は、2018年8月に日本代表に初選出されています。

 

同年の11月16日には、キリンチャレンジカップのベネズエラ戦で、日本代表として初出場を果たしており、日本のゴールキーパー歴代最高と言われる、高身長を活かして大活躍中です!


ベネズエラ戦では、森保一監督も納得の正確無比なキックを何度も披露しており、世界レベルの体格はもちろん、技術力の高さにも注目が集まっています。


これからの日本代表の守護神として、今後さらに活躍が期待される選手です!

シュミットダニエル選手の嫁や子供は?

そんな、シュミットダニエル選手は、守護神としてのカッコよさはもちろん、外国人モデルのような雰囲気から、女性人気もかなり高いようです。


サッカー選手で、背も高くて、整った顔立ちをしているとなれば、人気なのは当然ですよね。

 

そこで、気になるのは、お嫁さんやお子さんがいるか?ですよね。


シュミットダニエル選手のお嫁さんや、お子さんについて調べてみましたが、実は、2015年10月に結婚を発表していました!


 お相手は一般の方ということなので、お名前やご職業などのプライベートな情報は公開されていませんでしたが、2015年というと、23歳の頃に結婚されているということですね。

 

そしてさらに、2016年6月23日には、第一子となる女の子も誕生しています!

20代前半でご結婚されて、翌年にはお子さんにも恵まれていたのですね。

 


当時はまだ赤ちゃんだった娘さんも、今はこんなに美人さんに♪

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Happy Halloween🧛‍♀️ #娘 #baby #girl #minniemouse #halloween

Daniel Schmidt シュミットダニエルさん(@danstagram_01)がシェアした投稿 –

 

今後ますます活躍の場を広げて、奥さんやお子さんに、カッコいいお父さんの姿をたくさん見せてあげていってほしいですね。

それにしても、こんな素敵なお父さんがいたら自慢しちゃいますね。

 

シュミットダニエル選手の国籍や父・母は?

シュミットダニエル選手は、名前から想像する通りハーフの方なのでしょうか?国籍なども気になりますよね。

 

シュミットダニエル選手は、お父さんがアメリカ人で、お母さんは日本人だそうです。


アメリカと日本のハーフということですね。

生まれは、アメリカのイリノイ州のカーボンデールという町だそうですが、2歳の時に家族で宮城県仙台市へ移り住んだそうです。


2歳ということは、ほとんどの期間を日本で過ごしているのですね。

そして、国籍は、日本です!

日本代表に選出される、ということは、当然日本国籍ですよね。


シュミットダニエル選手は、大学は中央大学に所属していましたが、4年生になるまでレギュラーを獲得できなかったそうです。


しかし、1年次から3シーズン連続でJFA・Jリーグ特別指定選手として川崎フロンターレに登録されたことがきっかけで、日本国籍を取得したそうです。

 

というのも、大学や高校、Jクラブ以外のユースチームに所属しながら、Jリーグの公式戦にも出場できるJFA・Jリーグ特別指定選手の認定要件のひとつに「日本国籍を有する」という条件があるからだそう。

 

日本国籍を取得して、大学卒業後は、仙台ベガルタでプロとして活躍しています!

シュミットダニエル選手の本名は?プロフィールとインスタをチェック!

シュミットダニエル選手の本名は「矢吹・ダニエル・勇二」だそうです!


ファンの方の間では有名だそうで、親しみをこめて「矢吹」とか「矢吹勇二」と呼ばれているそう。


矢吹勇二 = シュミットダニエル選手とは想像がつきませんでした!


矢吹勇二の名前を突然聞いても、誰だろうと思ってしまいますよね。


知っておいてよかったです。


高身長や、ハーフであること、そして驚きの本名も分かりましたが、ここで改めてプロフィールをチェックしておきましょう!

 


引用元:http://urx.space/PpBX

  • 名前:シュミット・ダニエル(本名: 矢吹・ダニエル・勇二 )
  • 生年月日:1992年2月3日(26歳)
  • 身長:197cm(代表合宿中に198cmに成長したという伝説も!)
  • 体重:88kg
  • 所属:ベガルタ仙台
  • 背番号:1

代表合宿中に、メディカルルームで身長を図ったら、1㎝伸びていたそうです。

もしかしたら、これからさらに伸びて、いつの間にか2mを超えてた!なんてこともあるかもしれませんね!

 

シュミットダニエル選手は、インスタをやっていますので、ぜひチェックして応援していきましょう!

12.3k Followers, 533 Following, 59 Posts - See Instagram photos and videos from Daniel Schmidt / シュミットダニエル (@danstagram_01)
スポンサーリンク

シュミットダニエル選手は英語ペラペラで移籍も問題なし?

アメリカ人のお父さんがいらっしゃる、ということは、シュミットダニエル選手は英語ペラペラなのでしょうか?


そして何と、お父さんは英会話講師をしていらっしゃるそうです!
これはもう、話すしかない環境ですね。

 

ちなみに、母国語って、赤ちゃんのときに、周りの音を聞いて自然に自分に必要な言
語を選択していると言われますよね。


シュミットダニエル選手は、2歳の時に家族で仙台へ移り住んでいるので、母国語がどちらなのか、微妙な年齢ですよね。


英語のレベルについて、実は代表として選ばれた際に、インタビューで質問があったそうです。


そのときは、苦笑いしながら首を横に振っていたそう


もしかしたら、何の不自由もなくペラペラ!というレベルでは、ないのかもしれませんね。

 

お父さんが日本語ペラペラなら、ご家庭では英語必須ではないのでしょうし、日本で過ごしている期間の方が、はるかに長いので、日本語で生活する方が自然だったのかもしれないですね。

シュミットダニエル選手の経歴は?

シュミットダニエル選手が、サッカーを始めたのは小学校2年生の時で、地元の少年団からがサッカー人生のスタートだそうです。


ボランチとしてプレーしていたので、左右どちらでも、正確なコントロールでキックができるそうです。


この頃は、まだゴールキーパーではなかったんですね。

 

また、サッカー一筋かと思いきや、中学時代に体育の授業で素人にボールを奪われたことがショックで、一時はサッカーから離れてしまったこともあるそう。


確かに、自分がずっと練習してきて、自信もあることに対して、突然、経験の少ない人に負けてしまったら、悔しくなりますよね。


ちなみに、サッカーから離れていたときは、高身長ゆえに、バレーボール部にいたこともあったそうです。


しかし、またサッカー部に復帰して、そこでゴールキーパー不足の事情もあり、ボランチ&ゴールキーパーとしてのトレーニングを始めていったそう。


正式にゴールキーパーへ転向したのは、東北学院高校に進学してからで、高校の卒業時に、今の所属先である、地元の仙台ベガルタから、既にオファーを受けていたそうです。

 

ただ、その時は、決意を固めきれず、断りを入れて、中央大学へ進みプレーしていました。

その大学時代に、JFA・Jリーグ特別指定選手として川崎フロンターレに登録したことが、大きな転機となって、卒業後は、再びオファーを受けた、仙台ベガルタに所属することになりました。

 

才能がありながらも、中学時代に悔しい思いをしたり、高校卒業のときも、迷いがあったりと、年代ごとに様々な苦労を重ねながら、やっとプロになり、そして日本代表になっていった選手なのですね!

 

もし、中学時代にバレーボール選手として、花開いていたら、サッカーの道ではなく、バレーボール代表として活躍していた可能性もあったということですね。

シュミットダニエル選手の移籍先や評価は?

シュミットダニエル選手は、2014年にベガルタ仙台へ入団していますが、同じ年の4月に、ゴールキーパーに怪我人が相次いでいた、ロアッソ熊本へ、1ヶ月間という期限付きで移籍しています。

そこで、スタメン出場、Jリーグデビューなど活躍の場を広げていきました。


その後、仙台ベガルタに復帰しましたが、再び2015年にロアッソ熊本へ期限付きで移籍しています。


当時、ロアッソ熊本は下位に低迷していましたが、ここでシュミット選手は、チームの失点を大幅に減らし、チーム大躍進の立役者となりました。

 

また、2015年の12月には、今度は、松本山雅FCへ期限付き移籍をしています。


松本山雅FCは、その時はJ2へ降格していましたが、シュミット選手がレギュラー選手として活躍したこともあり、松本山雅FCは、その年にJ1昇格圏内まで順位を上げています。

その当時の防御率は0.77で、5400分以上出場したキーパーの中で、歴代1位という輝かしい成績を残しました。

 

外国人キーパーにも引けをとらない、有利な体格はもちろん、ボランチとして活躍していた経験から、キックの精度の高さも評価されているそう。


そして、期限付きで移籍した先々で、しっかりと結果を残してきたことが、評価されたからこそ、日本代表に選ばれたのですね。

シュミットダニエル選手は海外移籍を熱望?

大活躍中のシュミットダニエル選手ですが、サッカー選手といえば、海外への移籍も気になるところです。

 

2018年末の日本代表合宿の中で、海外でのプレーについて、インタビューを受けたそうですが「正直、いますぐにでも行きたい」と即答しています。

 

特にこのチームがいい、という訳ではないそうですが、ヨーロッパのクラブでプレーするチャンスがあれば、とも考えているそう。

 

家族や、言語の問題、そして、自分はまだ、必要とされるレベルに到達していないということにも触れつつ、それでもそのような環境に身を置いてみたい、経験してみたい、と前向きな意思を持った発言をしていました。

 

日本代表としてさらに活躍していくためにも、ぜひチャンスを掴んで、海外でも知名度をどんどん上げていってほしいですね!

 

特に意識している、海外の選手はマンチェスター・シティFCの守護神である、エデルソン・モラレス選手だそうです。

エデルソン選手は、正確無比なキックの精度から世界最高の評価を得ていることもあり、シュミット選手にとって、参考にしたい部分がたくさんあるということなんですね。

シュミットダニエルの嫁は?注目の日本代表のインスタや移籍の噂を調査!まとめ

引用元:http://urx.space/PpJP

いかがでしたか?

日本の守護神として、今後さらなる活躍が期待される、シュミットダニエル選手。

きっと海外でプレーする日も遠くないのではないでしょうか?

国内はもちろん、海外での活躍も期待しながら、応援していきましょう!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする