スポンサーリンク
安田美沙子

安田美沙子の夫(旦那)下鳥直之のブランドはVICTIM!


年商・年収はどのくらい?


実家も資産家で裕福?


安田美沙子のギャラ交渉は夫(旦那)下鳥直之のブランド経営不安が理由?安田美沙子の夫(旦那)下鳥直之のブランドVICTIMや年商や年収、実家についてまとめました!

スポンサーリンク

安田美沙子の夫(旦那)下鳥直之とは?

安田美沙子さんの夫はデザイナーの下鳥直之(しもとりなおゆき)さんです。

引用元:Twitter


2014年3月14日に結婚していて、2015年4月5日には東京港区の八芳園で挙式と披露宴も行っています。

引用元:http://blog.livedoor.jp/aoba_f/archives/44149292.html


下鳥直之さんは1979年生まれで現在41歳(2020年時点)、安田美沙子さんの3歳年上になります。


2012年に知人の紹介で出会ったそうです。


双子のオネエタレント・広海深海さんが『雰囲気が似てる』と飲み会の場で紹介してくれたのが最初の出会いだったそうですが、このときはほとんど喋らずに終わってしまったそうです。


その後、友人とランニングをしている時に再び出会い、お互いに趣味がマラソンということで意気投合し交際に発展したそう。


最初にビビッと来てそのまま結婚、というわけではないんですね。

安田美沙子の夫(旦那)のブランドは『VICTIM』

安田美沙子さんの夫・下鳥直之さんは中学校の頃からビンテージ好きで、この頃から着なくなった服を売ったりしていたそうです。


高校時代、東京に遊びに来ていた時にモデルのスカウトを受け、高校卒業のタイミングで正式に契約をしてモデル活動もしていました。

・2001年 アパレル会社に入社
・2002年 自身のブランド『VICTIM』を立ち上げる
・2003年 独立
・2008年 原宿にオンリーショップをオープン


俳優やモデルを中心に口コミでブランド人気が広まっていったそうで、自身がモデルをつとめることもあります。


ブランド創立10周年の2012年に安田美沙子さんとの交際がスクープされたときは、『年商4億円のデザイナー』と報じられているので、一代で大成功していますね。


現在は年商6億円とも言われていますが、アパレルは売上に対する利益があまり出ないそうで下鳥直之さんの年収は5000万円くらいではないかと言われています。


年収が億レベルのIT社長とかに比べたら低いかもしれませんが、普通に考えても年収5000万円って相当ですよね。


またファッション以外にも2014年に地元・新潟に蕎麦屋『KOSOBA-TEI』をオープンしています。


しかし2015年7月に閉店しているので、アパレル以外は上手くいかなかったみたいですね。

スポンサーリンク

安田美沙子の夫(旦那)の実家も裕福?

下鳥直之さんの実家は新潟県上越市にあります。


ご実家もアパレル関係の資産家では?と噂がありますが、実家が会社経営していたり資産家であるといった情報は見当たりませんでした。


下鳥直之さんは一代でブランドを立ち上げ成功させた叩き上げの人物ということになります。


地元・新潟に蕎麦屋『KOSOBA-TEI』をオープンさせた経緯から、実家が蕎麦屋なのでは?という噂もありますが、これも裏付けはないので関係ない可能性が高そうです。


実家には関係なく経営者として成功した手腕は素晴らしいですね。

安田美沙子がギャラを巡り事務所退社で裁判へ

2020年2月23日に安田美沙子さんと下鳥直之さんに二人目のお子さんが誕生しました。


2020年3月10日にインスタで報告した安田美沙子さんですが、そこに事務所を退社したという報告もありました。

長年お世話になった事務所を昨年の契約期間満了とともに退社いたしました。
それまで沢山悩み考えましたが、これからは、子育て、家、仕事との向き合い方をしっかりと家族で話し合い、自分のペースで考え、頑張っていけたらと思いこの決断に至りました。


引用元:https://www.instagram.com/p/B9itJ9gljRF/?utm_source=ig_web_copy_link


お子さんの誕生を機に今後の生活を見直す円満退社かと思いきや、安田美沙子さんが所属していた事務所『アーティストハウスピラミッド』のホームページには

誠に遺憾ではありますが、安田美沙子とは現在訴訟が係属中でありますので、弊社のホームページから安田の肖像やリンクを仮に削除させて頂きました。

引用元:https://www.pyramid.tokyo/


と円満退社どころか裁判沙汰になっていることが明らかに。


どうやらギャラ交渉で揉めてしまったようで、出ている情報をまとめると

・月給制で200万円だった(推定)
・ある大物女性タレントがギャラアップを要求した方が良いとアドバイスした
・助言を受けた安田美沙子さんが事務所へ掛け合うが、受け入れられず
・安田美沙子さん側が弁護士を立てて裁判へ
・安田美沙子さんは事務所を退社
・裁判は係属中(審判中) ※2020年3月時点


一般人からしたら月給200万なんてスゴイ額ですが、女性タレントから指摘され仕事が割りに合わないと感じたということなんでしょうね。

「古くは鈴木亜美さんや釈由美子さん、最近だとローラさんも事務所から独立しようとした際にトラブルに。どのケースも原因は“お金”。安田さんもギャラの不満でしょうね」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200324-00017503-jprime-ent


と安田美沙子さん以外にもギャラで事務所とトラブルになった人は多いですね。


この一連のトラブルについてネットの反応を見てみると・・・

・月200万なんて不相応。演技も歌もMCも出来ない。

・月200万あることが信じられない。仕事も見合わない給料も事務所の力

・自分の立ち位置を考えた方がよいのでは?そこまで需要があるの?

・演技力や歌唱力など秀でたものがないのに、ギャラアップって・・・


CMで大人気のローラさんと比べると、そこまで需要があるのかと疑問に感じる人が多く、金額も生々しいので好感度が下がってしまっています。


裁判の結果がどうであれ、今後の仕事にはネガティブな影響が大きそうです。

スポンサーリンク

安田美沙子のギャラ交渉は夫(旦那)のブランド経営不安?

安田美沙子さんがギャラ交渉をした理由は、夫の下鳥直之さんのブランド経営への不安もあると言われています。

・最盛期は年商7億円と言われていた
・その後表参道にあった店舗が閉店、地方の取扱店も縮小
・現在の販売はネットショップが主流
・ここ2、3年は経営がかなり苦しい

「今は仕事のことは何も考えていなくて。今後のことはゆっくり決めようと思います。子ども2人との生活がどうなるのかわからないので」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200324-00017503-jprime-ent


とコメントした安田美沙子さん。


二人目のお子さんが生まれて不安な気持ちは分かりますが、月収200万の固定給で不満を持つ気持ちは理解に苦しむ人が多いようですね。


しかし夫のブランド経営が破綻してしまえば、負債が発生する可能性もあるので、このあたりの不安が大きいのかもしれません。

安田美沙子の夫(旦那)下鳥直之はブランドVICTIM経営で実家も裕福?【まとめ】

安田美沙子
引用元:https://www.iwate-np.co.jp/article/oricon/2157176


安田美沙子さんの夫(旦那)・下鳥直之さんのブランドや年収についてまとめてみました。


月収200万は世間の感覚とかけ離れているので、批判の声が大きいですが、ブランドの経営状況の不安やお子さんの誕生でナーバスになっているのかもしれませんね。


今後の状況に注目していきたいと思います。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク