精油(エッセンシャルオイル〉紹介
~ゼラニウム~

スポンサーリンク

甘く柔らかい、ローズに似た香り
虫よけ効果も

ゼラニウムは、葉っぱに香りの成分がありますが、その香りは、まるでローズのような香りなのです。

本物のローズは香りが強く、とても華やかな香りですが、ゼラニウムはローズに近いながらも、よりマイルドで優しい雰囲気の香りです。
ローズの強すぎる香りは苦手だけれど、ゼラニウムなら大丈夫、という方も多いのではないでしょうか?

実は、ゼラニウムには虫よけの効果もあります。
夏場は虫よけスプレーとして利用すると、良い香りに包まれながら、虫よけにもなるので、おすすめですよ。

ゼラニウムの歴史

ゼラニウムは、南アフリカ原産の高さ約1メートルに成長する多年草です。

200種を超える品種がありますが、精油になるのは、葉っぱにローズのような香りがあるものです。

ヨーロッパなどで栽培されていますが、特にフランスの海外県の一つ、インド洋の真ん中にある、レユニオン島で採取された香りは、品質が高いといわれています。

心への影響

神経をリラックスさせて、気持ちのバランスを取ってくれる香りです。

副腎や視床下部に働きかけて、ホルモン分泌や自律神経のバランスを調整してくれるといわれており、ストレスによる不調や、情緒不安定になっている心を、優しく鎮め、安心感を与えてくれます。

それに加えて、気持ちを解放させてくれるので、理性や感情で気持ちを抑えがちな方におすすめです。

身体への影響

ホルモンや自律神経のバランス調整をサポートしてくれるので、生理や更年期、PMS(月経前緊張症)など女性のお悩みに役立ちます。

また、リンパや静脈を刺激して、体内の余分な水分や老廃物の排出を助けてくれる作用もあるので、むくみや肥満などにも有益です。

同じく、水分や老廃物の排出サポートをしてくれる「サイプレス」や「ジュニパーベリー」「ローズマリー」などとブレンドして使うのもおすすめですよ。

肌への影響

皮脂分泌のバランスを調整してくれる働きがあるので、乾燥肌や脂性肌、混合肌の方など、あらゆる肌質に役立ってくれます。

収れん作用や抗菌作用もあるので、ニキビ肌に悩む方にもおすすめです。

ただし、敏感肌の方は、刺激を感じる場合がありますので、薄く希釈するとともに、事前にパッチテストなどで、肌との相性をよく確認するように注意してくださいね。

お花のような香りが使いたいけれど、強い香りは苦手、という方にオススメ

お花の香りは、気分を明るくハッピーにしてくれますよね。

お花の精油は、ローズやジャスミン、イランイランなどがありますが、何れもかなり香りが強く、インパクトが大きいため、苦手な方も結構多いのです。

しかし、ゼラニウムはお花のような香りの中に、グリーン調の香りもあり、柔らかい印象の香りですので、フローラル系の香りを使ってみたいけれど、強すぎる香りは苦手かも・・・と思う方は、ぜひ試してみてください。

「ペパーミント」や「ベルガモット」など、爽やかな香りとブレンドすると、甘さがより抑えられて、使いやすい、という方もいますので、甘さの少ない精油と一緒に使うのもいいですね。