ローランドの名言 学歴とはの答えが秀悦!大学生へも華麗に返答

スポンサーリンク

  引用元:http://u0u1.net/bgRW

ナンバーワンホストローランドの名言、学歴とは◯◯の答えが秀悦と話題に!カリスマ語録や大学生からの質問への華麗な返答にも感激!気になる出身高校や大学は?ローランドの名言、学歴とは◯◯の答えやカリスマ語録の秘密、出身高校や大学に愛読書まで徹底調査しました!

スポンサーリンク

ローランド カリスマの秘訣は?

ローランド様といえば、新宿・歌舞伎町No.1のホスト界の帝王として、今テレビやメディアでも大人気!

細身の体型に、長い金髪、白い肌、美しい目・・・と、まさに「ベルサイユのばら」のオスカルのような容姿。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

– – 花よりローラン。 – #ROLAND #めっちゃ俺推し。

ROLANDさん(@roland_0fficial)がシェアした投稿 –



しかし、見た目だけでナンバーワンになったわけではありません。


ホストなのでもちろん女性ファンが多いのでは?と思いますが、実は男性ファンもかなり多いそう。


何故ここまで人気なのか?

カリスマの秘訣を見ていきましょう!

カリスマの秘訣1 ノンアル営業


ローランド様は、ホストなのにお酒は一滴も飲みません!


飲めないから、という理由ではなくシラフの方が完璧な接客が出来るから、という理由なんです。


ホストとしてお客さんを完璧な状態でもてなすという徹底ぶり。

プロ根性を感じますね。


ノンアル営業なので、もちろん車通勤OK。

ちなみに愛車は、4000万円のロールス・ロイスです。

カリスマの秘訣2 磨き抜かれたトーク力


ローランド様は、自身のことを、ビジュアルで売るよりも、トークスキルで勝負していくタイプのホストと言っています。


ホストにとって最大の武器は、トーク力!

という思いで、トーク力を徹底的に磨いてきたそう。


高校の時も、授業で先生に当てられたら大喜利みたいなことをしていたそうなのでトークの才能は昔から持っていたんですね。


今や、テレビやラジオなど、数々のメディアで次々と名言を連発し話題になっています。


そのトーク力を磨くために、日々の努力もかかさないそう。

インタビューでトーク力について問われたときは、このようにコメントしています。

僕らって言葉を扱う仕事じゃないですか。だから語彙力っていうのは、八百屋さんで例えるとその商品の数だと思うんですよね。

「可愛いね」しか言わないのホストにも、人参しか売ってない八百屋にもお客さんは来ない訳ですよ。売れるかどうか分からないけどいっぱい陳列できるってことはすごく大事なことじゃないですか。

しかも、仕入れの値段で言ったら1000円ぐらいの本で言葉をいくつも学べる。それをしないのは言葉を扱う仕事として努力不足だと思います。

引用元:http://u0u1.net/Vz0B


ホストは、言葉を扱うプロにならなければいけない


ホストでも、どんな仕事でも、プロである以上、武器であるスキルを磨かなければならないということですね。


数々の名言は、このような努力から生まれていたんです。


完璧な接客と、磨き上げたトーク力でお客さんを最高に楽しませる。

このプロ意識で、歌舞伎町No.1のホスト界の帝王に登り詰めたんですね。

ローランドの名言 学歴とは◯◯?

数々の名言を生み出しているローランド様ですが、中でも話題になっている名言があります。


それは、ファンから学歴について問われたときの名言。


ファン:ローランド様にとって学歴とは?

↓↓↓








答え:飛行機の座席


理由:ファーストクラスは勿論快適に目的地に着くけども、着いてしまえば、誰がファーストクラスで来たかエコノミークラスで来たかなんて分からない。


大事なのはその目的地でどう過ごすか。
ファーストクラスで来たからって幸せな旅行になるとは限らないからね!



答えも理由もさすが!という感じですね。



学歴が高ければ、人生スイスイ行けることが多いかもしれませんが、最終的に到着した場所で成功できるか?幸せになれるか?は、どう過ごすか次第ということですね。


学歴の高低は、あくまでも道のり。


最終的にはその人の努力次第というのは、まさに、努力を怠らないローランド様の生き様のようにも思えます。


学歴に自信がある人、ない人、どちらにとっても教訓になる名言ですね。


学歴とは?という、短い問いかけに、これだけ深い答えを返せるなんて、さすがです!

スポンサーリンク

ローランドのカリスマすぎる名言集

学歴とは?の名言以外にも、ローランド様には多くの名言があります。

深いものから、面白すぎるものまで、ローランド感満載の語録をご紹介します!



・世の中には2種類の男しか居ない。俺か、俺以外か。


ローランド様といったらコレ!

代名詞のような名言ですね!

基本なので絶対に覚えておきましょう。テストに出ます。



・本気を出したら火星人でも口説ける

・冴えない男と飲むリシャールより俺と飲む雨水

・女性は水とパンとローランドがあれば生きていける。

・オレ1時間あったら、東アジアの女性くらい全員幸せにできるので。

・俺が接客したら、カニだって前向きに歩く


ローランド様の本気の接客は、もはや地球レベルではありません。


・下手なテレビを観るより、鏡を見ている方が面白い

・車を運転して右折するときはウインカーじゃなくてオーラ出して曲がります

・自撮りしても、輝きすぎて逆光で写らない

・ローランドのライバルは鳩。(鳩は幸せの象徴だから)


ちなみにローランド様は、常にオーラを出しているそう。


・いい女の条件って知ってるかい?それは、俺が「いい女」だと思うかどうか。


なるほど。そういうことだったのか・・・


・君の年収が俺の時給

・世の中には3つのやり方がある。正しいやり方。間違ったやり方。そして、俺のやり方。

・成功したいならやるか、やるかだぜ。

・結果で見せて結果で黙らせるのが、男のあるべき姿


さすが帝王!



どれもこれも、言葉のセンスが半端ないですね。笑


これだけのトーク力を磨くために、相当の本も読んでいるそうですが、一体どんな本を読んだらここまでのセンスが身につくのか、気になりますよね。

その秘密はあの超有名作家にありました!

ローランドの名言 参考は村上春樹?

ホストである以上、言葉のプロであるべきという信念を持つローランド様。

本を読んで日々語彙力を高めているそうですが、中でも村上春樹さんの本を愛読しているそうです。

「いろんな本を読むけど、特に好きなのが村上春樹さんの本」

「アメリカンジョークのような言い回しが好きで、彼って、日本語でそれが言える数少ない日本人の方だなって思う。言い回しが参考になるなあと思って勉強の意味もこめて(読んでいる)」

引用元:https://hochi.news/articles/20190504-OHT1T50068.html


ローランド語録の原点は、村上春樹さんにあるのかもしれませんね。


例えば、冗談をよく言う人に対し、普通の人なら「あなたって、すごく面白い人ですね」というところを、春樹バージョンに変換すると

「もし将来、冗談を燃料にして走る車があるとしたら、あなたはとっても遠くまで行けると思うよ」

引用元:https://hochi.news/articles/20190504-OHT1T50068.html


と、なるそう(笑)

確かにこれを見ると、ローランド語録は春樹ワールドに通じるものがあるような気がしますね。

村上春樹さんの本って、セリフ回しが独特でなんかキザだなぁと思ったりしちゃうこともありましたが、言われてみればローランド語録に似ていたんですね。


このセリフ、どこかでローランド様使うかも?

と、思いながら読むと楽しくなるかもしれませんね。


日常のちょっとしたことでも春樹・ローランド変換すれば、ひと味もふた味も違う印象深い言葉に生まれ変わるんですね。

スポンサーリンク

ローランド 驚きの交友関係

ローランド様といえば、数々の大物たちとの交友関係も話題です。


国内では、GACKT(ガクト)さん、小室哲哉さんなど音楽関係の方や、石田純一さんとも交友があります。

特にGACKTさんからは「いい弟ができた」「こいつ可愛いヤツだ」と言われ、弟のように可愛がられています。


また、ロナウジーニョさんやデルピエロさんといった、海外のサッカー界のレジェンドたちとも交友があるなど、カリスマホストの域をはるかに超えた存在ですよね。


最近では、テレビやラジオ番組への出演も増えているので、これからも、大物たちとの共演が楽しみですね。

ローランド「ソノサキ」でさらに人気上昇中

「ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~」は、世の中のありとあらゆるものの“ソノサキ”にある驚きと感動のドラマを、笑いとともに届ける、がコンセプトのバラエティ番組です。

テレビ朝日系で、毎週火曜23:20~放送されています。


この番組の中の「ホスト密着」シリーズは、インパクト有り余るローランド様のおかげで、大人気シリーズになりました。

もはやローランド専用企画です。


2月26日の放送では、ローランド様の新店舗計画に密着し、メンバーとなる後輩ホストたちへの、厳しくも愛ある説教も話題になりました。


他にも、

・約400名のキャバ嬢の新年会にサプライズ登場し講演
・プロモーションの仕事で、ドバイに行きラクダに乗る
・2000万のセカンドカー購入

などなど、盛りだくさんでした。


新店舗オープンや、ローランド様が気になる!

という方は、ぜひ「ソノサキ」をチェックしましょう!


心に染みるものから、笑えるものまで、ローランド語録が炸裂しまくるところも魅力です。


スポンサーリンク

ローランドの出身高校はどこ?

学歴についての名言もありましたが、ローランド様自身の学歴も気になりますよね。

高校は、帝京高校を卒業したそうです。

帝京高校といえば、とんねるずの石橋貴明さん、木梨憲武さん、プロゴルファーで石田純一さんの奥様の東尾理子さんなど有名人の方の母校でもありますね。

また、サッカーの名門としても有名で、ローランド様もプロのサッカー選手を目指していたそうです。

サッカー一筋と思いきや、学業もかなり優秀だったそうでオール5という優秀っぷりだったんだとか。


サッカーも上手くて、頭もいいとなるとモテ要素満載ですが、この頃は全然モテなかったそうです。

モテなかったからこそ、ホストになってからは誰よりもモテてやるという熱意につながったのかもしれませんね。


しかし、プロのサッカー選手を目指していたのに、なぜその道を諦めてしまったのでしょうか?

その理由は怪我をしてしまったことでした。

その頃はサッカー一筋だったため、プロになれなければ生きている意味がないとまで思い詰めてしまったといいます。

そんな思いを抱えながら大学に進学しましたが、大学に入学した途端とんでもない行動に出ちゃったのです。

ローランドの出身大学はどこ?

サッカー選手の道を断念し、大学に進学したローランド様。

大学名は明らかになっていないものの、帝京高校を卒業した流れから、帝京大学に進学した可能性が高そうですね。


しかし、入学からわずか1週間で辞めました。

入学1週間で中退!

さすが行動が斜め上すぎです。


入学式で周囲の顔を見たときに、この先の人生が見えすぎてしまったのが理由だといいます。

一般企業に就職して初任給が手取り20万くらいで65歳で定年退職して…。

そういう道しかいけないのかなって思ったときに、ここで勉強する意味あるのかなと。そういう道を逸れて自分で人生をクリエイトできる人生って楽しいなって。

引用元:https://beauty.beaute.tokyo.jp/column/1529


これまでの人生は自分で決めてきたそうですが、大学だけは自分の意志ではなく、父親の意向で進学を決めたそうです。

しかし、やはりずっと葛藤があったようで、入学式に出た瞬間その違和感が一気に溢れ出てしまったんですね。


自分の本意とは異なる道だと気付いて、ホストの道に進むことを決意したローランド様。

ホストの仕事については、以前からテレビで見てカッコイイと思っていて、なぜか自分ならできると、めちゃくちゃ自信があったそう(笑)


大学を中退してからすぐに、18歳でホストデビューをしたローランド様。

自信満々で入ったものの、下積み時代は相当な苦労があったようです。

それでも努力を怠らず、大成功を収めたローランド様。


座席はファーストクラスではなくても、行き着いた先で成功し幸せになれる!

そのことを、ご自身が証明していますよね。


それにしても、父親の意向で進学した大学を1週間で辞めたとき、お父さんは真っ青だったんでしょうね・・・。


そんなローランドパパについては、こちらでまとめています!

>>ローランド様の父親はスゴ腕ギタリストだった!

スポンサーリンク

ローランドにとって学校とは行くものではない?

今や大人気のローランド様ですが、やはり人気者となればアンチも出てくるもの。

東大生を名乗る人物から、厳しいコメントが投げかけられたことがありましたが、そんなコメントにも華麗に対応する姿が話題となりました。


ローランド様にとって、もはや学校は行くものではないそう。

器の大きさを見せられる返答ですね。


実際、この質問が本当の東大生の方からの質問なのかは怪しいところですね。


東大に入ることも、ホストでトップになることも、目標を成し遂げて成功したという点ではどちらも素晴らしいことです。


相手を否定することなく、価値観の違いを述べたこの返答に多くの人が感激しました。

ちなみに、ローランド様は自らの本の印税を学校修繕のためにカンボジアに寄付し、カンボジア政府から勲章も送られています。

有言実行なところもさすがです!

とりあえば、学校の概念が一般人とローランド様とでは違いすぎるということが明らかになりましたね。

ローランドのプロフィールをチェック

逆光で写らないほど輝いている、ローランドさんのプロフィールをチェックしておきましょう!

  • 名前:ROLAND(ローランド) ※旧活動名:東城誠
  • 生年月日:1992年7月27日 26歳 ※2019年2月時点
  • 出身地:東京都
  • 血液型:AB型
  • 身長:182cm
  • 職業:ホスト(PLATINA本店(取締役)→THE CLUB(独立))/モデル


令和の常識!

ということで、常識知らずにならないよう、しっかりおさえておきましょう!

ローランドの名言 学歴とはの答えが秀悦!大学生へも華麗に返答 まとめ


引用元:http://u0u1.net/bgRW


カリスマホストの域を超えて、とんでもない存在感とオーラを放っているローランド様。

そのあまりの人気ぶりに、ローランド展も開かれて、行列ができるほど大盛況だそう。


さらに輝きを増していくローランド様を、これかもチェックしていきましょう!


そんなローランド様、父親もスゴイ人と話題に!


>>ローランド様の父親はスゴ腕ギタリストだった!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする