高橋海人が少女漫画家デビュー!気になる絵やストーリー・評価は?

キンプリの高橋海人さんが少女漫画家デビューしたと話題になっています!気になる絵やストーリーはどんなものなのでしょうか?漫画家デビューに世間の評価は?高橋海人さんの少女漫画家デビューのきっかけや気になる絵やストーリー・評価について調査してみました!

スポンサーリンク

高橋海人 夢だった少女漫画家デビュー

King & Princeの高橋海人さん。

アイドルなので見た目はもちろん、ダンスも上手でまさに王道のイケメン。


そんな高橋海人さん、イラストが趣味だそうでテレビで披露もしていますが、趣味の範疇を超えて本当に上手いんですね。

手先の器用さは、キンプリナンバー1とも言われているそう。


そんな高橋海人さんですが、実は少女漫画家になることも幼い頃からの夢だったそうで、ついに念願の漫画家デビューしちゃうそうです!


King & Princeといえば、今大人気でアイドルとしてハードな毎日を送っていると思います。そんな中で漫画家としての活動もしているだなんて・・・脱帽ですね。


そして何より驚きなのが、漫画は漫画でも少女漫画だとは!


少女漫画というと、どちらかといえば女性の漫画家さんが多い印象ですが、そこに男性でしかも現役アイドルが参戦だなんて、これは興味が湧きますよね!


ジャニーズでは、NEWSの加藤シゲアキさんが小説家デビューしたことで話題になりましたが、漫画家は今回が初めて。


ジャニーズで少女漫画家デビューという異例の才能を持った高橋海人さんの漫画家活動に迫っていきたいと思います。

高橋海人 少女漫画家への道のりとは?

高橋海人さんが漫画を描き始めたきっかけは、2歳上のお姉さんの影響だったそう。


小学生の頃からお姉さんの漫画を読んで影響を受けて、落書き帳にはいつも女の子の絵ばかり描いていたんだそうです。

そして気づけば本棚が少女漫画でいっぱいに。


当時から絵が上手かったようで、小学校で同じクラスの女の子に絵を描いてほしいと頼まれたりしていたそうですよ。


小学校の時って、漫画のような絵が描けるとそれだけで人気者ですよね。

自分は絵心ゼロなので絵の上手いコが本当に羨ましかった記憶があります。
でも、男の子でかわいい絵が描ける人はいなかったので、高橋海人さんは本当に珍しい存在だったんでしょうね。


小さな頃から絵の才能があった高橋海人さんですが、2013年にジャニーズ入りしてからも、雑誌やテレビで趣味のイラストを公開して上手いと話題になっていました。


趣味で描くだけではなく、いつか本格的に少女漫画を描いてみたいという気持ちもあったそうで、その夢を知った小学館が全面バックアップしてくれることに。


純粋に漫画家を目指す人にとっては、批判もあるかもしれませんが、出版社もビジネスですからね。

知名度があれば注目も集まりますし、何より現役アイドルで漫画家というのは話題性抜群です!


そして、2018年5月から少女マンガ雑誌「ベツコミ」で高橋海人さんが漫画家を目指す連載企画「アイドル、ときどき少女マンガ家。」がスタートしました。


この頃は、ちょうどKing & Princeデビューと同じ頃なので、アイドルと漫画家を同時スタートさせたということですね!


この「アイドル、ときどき少女マンガ家。」では、高橋海人さん自身がネームやキャラ設定を一から考えて、少女漫画にしてデビューを目指すという企画。


当然ながら、漫画家になるということは、プロとして世に出せる作品を作っていくということ。

絵が上手いだけではできませんよね。


作品を作り上げるために、ベツコミで現役で活躍している漫画家さんが毎回ゲストとして登場し、マンガ制作を指導してくれます。


少女漫画なので「壁ドン」「顎クイ」といった胸キュン要素も必須です!


そういった部分も指導を受けて、時間がある限り小学館にこもって作業をしていたそうです。


「頭がまわらない…」と思わず弱音を吐いてしまうときもあったそうで、アイドル活動と漫画作りの両立のハードさが伺えますね。

高橋海人 テレビで披露の絵が上手い!

そもそも高橋海人さんの絵ってどんな感じなのでしょうか?


テレビで披露していたのがこちらの絵!


引用元:http://ur0.link/STUW


上手っ!!


見ての通り、ダウンタウンのお二人ですが、似顔絵を描くプロの方にも引けを取らない腕前ですよね。

特徴を捉えながら、愛嬌やインパクトもある感じでスゴイですね~。


ちなみに話題になった元TOKIOのあの方の絵もありました!


こっちもビックリするほど似ていますね。


高橋海人さんの腕前は本当でしたね。

高橋海人 「ベツコミ」デビュー作品のストーリーや絵・評価は?

「アイドル、ときどき少女マンガ家。」で漫画家を目指してきた高橋海人さん。


ついに、2019年4月12日発売の「ベツコミ5月号」でデビューすることが決まりました!



タイトルは「僕のスーパーラブストーリー!~王子と男子は紙一重!?~」




引用元:http://ur0.link/kVNu


来た!少女漫画っぽい!!

そしてタイトルより「高橋海人」の名前の方が大きい気がするけど、そこは置いておきましょう。


こちら、14ページの読み切り作品とのこと。



気になるストーリーですが、


主人公はイケメンでモテるのに、少女漫画ばかり読んでいるせいで恋愛経験ゼロな高校生。
しかし、そんな主人公がヒロインに一目ぼれして、人生で初めて告白する物語。


だそう。


さらに、その告白の方法は、好きな少女漫画を参考に“壁ドン”で。


「学園物」「イケメン」「一目ぼれ」からの「壁ドン」など、少女漫画の王道要素が詰まりまくってますね!


「ベツコミ」といえば、ピュアでスウィートなラブストーリーで主なターゲットは高校生というテーマなので、まさにド直球で攻めていった感じですね!



主人公は「阿部瑞稀」だそうです。

モテるのに、少女漫画が好きで恋愛経験ゼロな男の子ですね。


そしてヒロインは「及川ちひろ」

少女漫画好きでモテる系ヒロイン。かわいくて清楚で髪型はボブとこちらも王道ですね。


そうか・・・高橋海人さんはボブ好きなのですね。


引用元:http://ur0.link/kVNu


学園モノって感じですね~♪


引用元:http://ur0.link/kVNu

そして早くも伝家の宝刀“壁ドン”シーンきちゃいました!


この先一体どうなるのか・・・!?

と、すでに気になってきましたが、公開はここまでなので作品発売を待ちたいと思います!



それにしても、イケメン主人公が「少女漫画ばかり読んでいる」という設定・・・・・


高橋海人さんご自身ですね。笑


イケメン主人公の設定に自分を使うなんて、普通の漫画家さんだったらなかなか難しいですよね。

さすが今をときめく現役アイドルだからこそできるワザです!


気になる評価は、まだ発売前の作品なので、これからといったところですが、一部公開されている絵などについて、ファンの方たちの評価は高いですが、純粋な漫画ファンの方たちは話題作りなのでは?といった冷ややかな意見もあるようですね。


画力については、まだまだ伸びしろがあるといった印象ですが、プロの漫画家さんたちがサポートしてきたこともあって、掲載できるレベルの作品にはなっているのではないかと思います。


人気マンガでも連載初期の頃と今とでは絵が全然違うなってことって結構ありますよね。

連載を重ねるほどにレベルアップしていってくれると思います。

スポンサーリンク

高橋海人 主人公のモデルは平野紫耀だった!?

最初、主人公のモデルは、キンプリの絶対的センターと言われる平野紫耀さんだったそう。



確かに2次元・・・!


ですが、最終的には高橋海人さん自身になりました。とのこと。

キャラ設定がどう見ても高橋海人さんの方がしっくりきますよね。


絵より実物の方がカッコいいというのも珍しいですね。

絵はカッコイイより可愛い感じのキャラになっていますね。


さらに、同じくキンプリメンバーでリーダーの岸優太さんをモデルにした友人キャラも登場するそう。


こちらもどんなキャラになっているのか気になりますね!

高橋海人 8月号から連載も決定!

今回の読み切り作品だけではなく、7月13日発売の8月号からは、別タイトルで連載がスタートすることも決定しました。


少女漫画ではなく、ジャニーズでの日常を描いていく予定だそうですよ!

キンプリメンバーはもちろん、ジャニーズの他グループのメンバーも見てみたいですね。


連載も決まり、漫画家活動はまさに順調といったところですが、高橋海人さんはアニメ化についてインタビューされると、

「もちろん、作家さんの花道ですから。せっかく作るんだったら。おこがましいけど、目指したい。アニメ化なら声は自分で、映画だったら主演は僕」

引用元:http://ur0.link/wnm1


とコメント。


映画出演だけでなく、声優もチャレンジしたいとの意気込みはスゴイですね!


少女漫画を自分で描いて、実写になったら自分で演じることのできる人なんていませんからね!

実写化でイメージが違うという批判はお馴染みですが、自分をモデルで描いたら、文句の付けようがないですもんね。


ぜひ、頑張ってほしいです。

高橋海人 少女漫画家デビュー 皆の反応は?

高橋海人さんの少女漫画家デビューについて、ネットでの反応はどうなのでしょうか?


・二次元の人が二次元産んでる‍!
・漫画家高橋海人先生すてき
・もう尊敬しかない!
・アイドル兼少女漫画家ってすごい!なんでもできちゃうね!


など、マルチな才能に称賛の声が多いようですね。

漫画のようにカッコイイ人が漫画描いてるのって新鮮ですよね。



一方、批判的な意見も見ていきましょう。


・本気で漫画家目指してる人はどう思うんだろ、アイドルの片手間に漫画家って。
・漫画家を目指すという企画で連載をもらえるのは、特権だなぁ。
・アイドルが忙しくなっても続けられるの?連載ってそんな簡単に受けていいもの?
・ペンネームでやった方がよかったのでは?売れてから実は・・・って名乗り出る方がかっこいい。


漫画家になりたくてもきっかけすら掴めない人たちが多い中、アイドルとしての知名度を使うことや、両立させることに疑問を感じている方も少なくないようですね。


雑誌という媒体そのものが売れなくなっている昨今、アイドルの名前を出して注目を集めることは出版社である小学館にとってもメリットが大きいのではと思います。


雑誌業界が盛り上がって、より多くの漫画家さんがデビューできるようになるといいですよね。

高橋海人が少女漫画家デビュー!気になる絵やストーリー・評価は?まとめ

現役ジャニーズアイドルが漫画家デビューは驚きでしたね。

さらに少女漫画というのもビックリでした。


アイドルって並大抵の努力ではできない仕事だと思うので、さらに漫画も描くという仕事を成し遂げた高橋海人さんは本当に素晴らしいと思います。


これからもアイドル兼漫画家として、突き進んでほしいですね!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事と広告
関連記事と広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする