浅野温子の息子の魚住優の画像や父親は?大学や職業・結婚歴も調査!

浅野温子さんの息子の魚住優さんの画像は?職業はNHKアナウンサーって本当?有名作詞家の父親とは一体誰なのでしょうか?気になる結婚歴や出身大学は?浅野温子さんの息子の魚住優さんの画像や父親が誰なのか、大学や職業・結婚歴まで徹底調査してみました!

スポンサーリンク

浅野温子の息子 魚住優の画像は?

浅野温子さんといえば、視聴率36%を記録した「101回目のプロポーズ」や「あぶない刑事」など数々の有名ドラマで活躍した女優さんです。


当時共演していた、浅野ゆう子さんと2人で“W浅野”として髪型やファッションなどが社会現象にもなりました。


さらにトレンディドラマだけではなく、実写版「サザエさん」などコミカルな役もお茶目にこなす女優さん。

当時に比べれば、最近はテレビで見る機会も減ってしまいましたが、単発ドラマへの出演などマイペースに活動をされているようですね。


そんな浅野温子さん、プライベートは公にしない主義なこともあり、どこかミステリアスな雰囲気がありますが、実は一人息子がいて、そのことを息子さん自らがカミングアウトして話題になりました。


その息子さんとは、NHKアナウンサーの魚住優さん。


2018年11月15日に放送された「あさイチ」の中で魚住アナ自ら、母親が浅野温子さんであるとカミングアウトしたのです。


息子といっても、もう30代、アナウンサーとして立派に独り立ちしていますし、母親の浅野温子さんも50代後半と年齢的に考えても堂々と明かして何ら問題ないですよね。


でも驚いたのは、浅野温子さんが出産したのは、1984年10月5日、当時23歳という若さだったということ。

23歳の頃といえばドラマで大忙し、まさに仕事がピークの時に出産していたということになりますね。


仕事が一番で育児は自分の母親(魚住優さんの祖母)に任せることが多くなってしまったそうですが、息子さんがアナウンサーとして立派に活躍し、こうして母親のことを明かしているので、きちんとした関係性を築けているのではないかと思います。


しかし、なぜ突然このタイミングでカミングアウトしたのか気になりますよね。

これにはNHKの思惑があるなんて噂があります。


何でも「あさイチ」は有働由美子アナが降板した後、今いち伸び悩んでいたそう。

そんな中、浅野温子さんの名前を出すことで、視聴者層にインパクトを与えようという作戦だったとか。


実際、息子の魚住優さん自らが明かして、騒然となりましたからね。

浅野温子の息子の職業はNHKアナウンサー

浅野温子さんが母親と明かした魚住優さん。


母親の名前だけでもインパクト十分ですが、NHKアナウンサーになっていたというのも驚きですよね。

爽やかな好青年で、人当たりも良くて局内での好感度も高いんだそうです。


しかし驚くのはその経歴。

大学卒業後すぐにNHKに入ったわけではなく、最初は日刊スポーツ新聞社に就職していて退職した後、2008年に中途採用でNHKに入局したという異色の経歴の持ち主なんです。


新聞社に就職するのもスゴイですが、転職でNHKアナウンサーというのは驚きですね。

NHKに入局後は、岡山や盛岡の放送局を経験してから、東京アナウンス室に着任となります。


それにしても、入局が2008年ということは、10年もの間、母親の名前は一切出さずにいたということになりますね。

アナウンサーという立場になれば、プライベートもいろいろ詮索されることが多くなりそうですが、カミングアウトするまで気付かれなかったというのは、お母さんも息子さんもさすがです。


ちなみに「あさイチ」を担当していたのは、2018年4月~2019年3月の一年間です。朝の顔として人気になったところで、カミングアウトしさらに知名度が上がりましたね。


今は福岡放送局に異動し、福岡や九州沖縄方面のニュースを担当されているそう。


正統派NHKアナらしい雰囲気で好感度も高いながら、ニュースもバラエティもこなせる万能アナウンサーとしての評判のようですね。

スポンサーリンク

浅野温子の息子の父親は誰?

魚住優さんの父親で、浅野温子さんの旦那さんは、作詞家・コピーライターの魚住勉さんという方です。


浅野温子さんは当時22歳、魚住勉さんは36歳の時に結婚しています。


当時の浅野温子さんはまだブレイク前だったそうですが、未だに交際経緯すら分からないほどの電撃結婚だったようです。

それにしても、22歳という若さで14歳上の旦那さんと結婚、翌年には出産、さらに出産後もすぐに数々のドラマ・映画に出続けていたなんて、凄まじい女優魂ですね。


浅野温子さんもスゴイ方ですが、魚住勉さんも業界ではかなり有名な方です。


コピーライターとして伊勢丹や丸井、パルコといった有名百貨店の他、サントリーやキリンビールといった大手企業のCMやポスターに携わっています。


本も出版されているようですね。ちなみに帯は親友の藤井フミヤさんが書いています!


そういえば、藤井フミヤの息子さん・藤井弘輝さんもアナウンサーなので、お二人とも息子さんがアナウンサーという共通点もありますね。


また、コピーライターだけでなく、作詞家としても有名です。

代表作はカラオケの定番「男と女のラブゲーム」

意外なところだと、やなせたかしさんと共同で「アンパンマンたいそう」の作詞もされていたりしますね。


数々の大手企業や著名人とともに仕事をしている方なんです。

女優の母親だけではなく、父親も有名な方だったんですね。

浅野温子の息子の父親 認知症の噂とは?

作詞家・コピーライターとして実績のある魚住勉さんですが、一部では認知症なのではないか?といった噂があるそうです。

魚住勉さんの生年月日は1947年1月1日、現在72歳というご年齢なので、可能性がない訳ではありませんが、具体的な情報は特にありませんでした。


最近は名前をあまり見かけないことや、高齢ということで噂が立った可能性が高いですね。

浅野温子の息子の大学はどこ?

浅野温子さんの息子、魚住優さんの経歴について見ていきましょう。

魚住優さんは、幼稚園から高校まで私立の和光学園に通っています。
東京の世田谷区にあり、芸能人の息子さんや娘さんも多く通っているそうです。

学生時代はバスケットボールをしていたそうなので、スポーツも万能なんですね。


そして、高校卒業後は、慶應義塾大学に進学しています。

在籍学部については情報がありませんでしたが、父親の魚住勉さんは同大学の経済学部出身なので、もしかしたら同じ学部だったのかもしれませんね。


当時から、テレビやラジオ業界へ憧れていたそうで大学卒業後は日刊スポーツ新聞社を経て、NHKにアナウンサーとして入局しました。

母親も父親もメディアに携わっている姿を見て、自分も憧れて、アナウンサーという形でその夢を叶えることができたんですね!

スポンサーリンク

浅野温子の息子の結婚歴は?

魚住優さんは、2017年9月に結婚をされています。


お相手は、都内の化粧品メーカーに勤務する一般の方で同い年だそう。

5年間の交際を経ての結婚とのことで、とても堅実な交際をされてきたようですね。


お子さんが生まれたという情報は現在はありませんが、人柄も仕事も評判の良い方なので、お子さんが生まれたらきっと素敵なお父さんになりそうですね。

浅野温子の息子 魚住優は育児放棄されていた?

NHKアナウンサーとして評判の高い魚住優さん。

小さい頃からきちんとした教育を受けてきたんだろうなと思いきや、母親の浅野温子さんは、NHK教育の番組「土よう親じかん」での会見の場で、育児についてこんなコメントをされていました。

「私も子供がいますけれど、(育児)放棄していまして。母にみてもらっていたところがありました。子育てがわからないという視点で(MCが)できればと思います」

引用元:http://qq2q.biz/XSx1


23歳という若さで母親になる大変さもあったと思いますが、何より当時は女優としてピークとも言える時期だったと思います。

仕事をセーブするどころか、出産していたことさえ周囲には分からないくらい、ハードなスケジュールで仕事をされていたと思います。


父親の魚住勉さんもメディアに引っ張りだこで大忙しだったと思いますし、仕事も育児も全てこなすのは難しかったようですね。

しかし、息子さんはメディアの仕事に憧れてアナウンサーの道に進んだということは、仕事に打ち込む母親や父親を尊敬していたからこそではないでしょうか。

浅野温子の息子の魚住優の画像や父親は?大学や職業・結婚歴も調査!まとめ


引用元:http://ur2.link/YfLg


浅野温子さんの息子さんがNHKアナウンサーになっていたのは驚きでした。

サラブレットでありながら、ひけらかすことは一切なく、堅実に仕事をされている方なので好感度が高いのも納得ですね。

これからもNHKをどんどん盛り上げていってほしいと思います!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする