ゆたぼんが炎上で父親はブログで反論!姉もユーチューバーって本当?

スポンサーリンク



ゆたぼんこと不登校ユーチューバー中村逞珂(ゆたか)君が炎上し話題です!ゆたぼんの父は誰?ブログで反論したって本当?ゆたぼんの姉もユーチューバーだった?ゆたぼんこと不登校ユーチューバーの炎上で父がブログ反論、姉の存在やキンコン西野さんとの関係も調査してみた!

スポンサーリンク

ゆたぼん 不登校ユーチューバーとは?

10歳の不登校ユーチューバー「ゆたぼん」こと、中村逞珂(ゆたか)君が炎上し話題になっています!

「不登校は不幸じゃない」

と強いメッセージを発していて、擁護の意見もあるものの、ほとんどが否定的な意見で批判の的となっています。



ちなみに「ゆたぼん」と検索すると「ゆたぽん」と出てきてどっちが正しいのか悩みますが「ゆたぼん」が正解です。


そんなゆたぼんが不登校になった理由は、

・宿題をやることを拒否したら、放課後や休み時間にさせられ不満を抱いた
・素直に担任の言うことを聞く同級生がロボットのように見え、自分は同じようになりたくないと思った

ということだそう。

宿題をすること、担任の先生の言うことを聞くこと、どちらも当たり前のように思いますが、そのことに強い疑問と不満を抱く人間もいるということですね。

また、悩みを抱え思い詰めている子供からメッセージが来たら友達になり、苦しむ必要はないと勇気を与えるメッセージも発信しているそう。


こうしたゆたぼんの行動を擁護する意見もありますが、ほとんどが否定的な意見で今や大炎上してしまっています。

ゆたぼんのチャンネルは低評価で炎上中

いろんな意味で有名ユーチューバーになったゆたぼん。


チャンネル登録者は 2.7万人と注目の高さが伺えますね。


しかし、動画は高評価に比べ、低評価の方が圧倒的に高く「不登校は不幸じゃない」の動画は


高評価: 3326
低評価:5.1万

※2019年5月14日時点

なんと低評価の方が約15倍も多いという、ものすごい結果に。

ここまで低評価なのはある意味レアですね。


主張について賛否両論あるのは覚悟で動画を出しているのかもしれませんが、ここまで批判の嵐となると、さすがに社会経験のない小学生のハートは大丈夫なのでしょうか?



アンチに対してもバッチリコメント。

ハートは強かったようですね。

スポンサーリンク

ゆたぼんが不登校児を救う!?

ゆたぼんの主張は不登校を助長してしまうのでは?という懸念が多い中、意外にも反面教師として不登校児を救っている面もあるようです。


ゆたぼん同様、学校に行きたくないという理由で不登校になっている子が、危機感を募らせて学校に行き始めるケースもあるんだとか。


・動画を見ていて何だか不安になってきた
・このままじゃマズイ!
・久しぶりに学校に行ったけど、皆受け入れてくれた
・自分のしていたことはゆたぼんと同じだったと気づいた。明日から学校に行く


イジメなど不登校にならざるを得ない理由がある場合は難しいですが「ただ行きたくない」が理由の子たちにとって、気付くきっかけを与えているのかもしれませんね。


親や教師が説得しても無理だったのに、動画を見て気持ちが変わるなんてすごいですよね。

実際に不登校の子供が学校に行くようになったことで、ゆたぼんの行動には反対でも、動画については感謝しているという親もいるようです。


叩かれまくっているゆたぼんですが、救われている人がいることも事実なんですね。

ゆたぼん 不登校ユーチューバーの親は誰?

不登校を主張しているとなると、 やはり気になるのが親ですよね。


ゆたぼんの父親は、中村幸也さんという方です。

元暴走族で心理カウンセラーになり更生をした、というご自身もかなり強烈な経歴を持つ人です。


中村幸也さんは「自由でいい」「みんなと同じである必要はない」と、ゆたぼんの行動を全面的に支持していますね。


一部では息子を広告等にしてお金儲けをしようとしているのでは?ゆたぼんの行動は父親の指示なのでは?という意見もあります。


ブログでは”働かない生き方だってある”という主張もしているので、なおさらこのように見えてしまうのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ゆたぼんの父 ブログで反論!

息子であるゆたぼんの主張に対し、多くの批判がきていることを受け、ゆたぼんの父、中村幸也さんはブログでこのように語っています。

僕も「学校」という場所だけが何かを学ぶ場所だとは思っていなくて、学校以外でも学べる事がたくさんあると思っています。

寧ろゆたぼんの場合は学校の中より、学校の外で多くの事を学んでいるなぁ、と感じているくらいです。


もちろん、中には学校というシステムがぴったりと合う子もいるでしょう。

やっぱり学校というシステムに合わない子もいるし、近年の不登校率の上昇や自殺する子どもの増加を考えると「学校に合わない子ども」が増えているのは間違いないでしょう。

そういった現代を生きる子どもたちの現状に目を向けず、旧態依然とした学校教育に何の疑問も持たないで、ただ「学校に行け!」というだけでは何も変わりません。


だから、僕は行きたい子は学校に行けばいいと思うし、行きたくない子は「行かないという選択」をしていいと思います。

もちろんゆたぼんも自分で選択しています。

引用元:http://ur0.biz/gx2v

さらに、このような発言も。

自分の気持ちに従って生きる事の何がいけないのでしょう。

そしてそう言ってくる方に聞きたいのですが、あなたにゆたぼんが何か迷惑をかけたのでしょうか?


「行くか、行かないかハッキリ決めろ!」と言う人もいますが、なぜハッキリ決めなければならないのか?

白か黒か、0か100かの極論でしか物事を考えられない人がいますが、白でも黒でもないグレーという色も存在するし、0と100の間にも多くの数が存在します。


物事を両極端にしか見られない人は、白か黒かのモノクロの世界に拘ってしまいますが、世の中というのは「ゼロか100か」とか「良いか悪いか」で割り切れるものではありませんよね?


なぜ、従来の常識だけに固執するのか?

時代が変われば人の考え方や価値観も変わり、常識も大きく変わってきます。

引用元:http://ur0.biz/gx2v

こちらは一部抜粋になりますが、ブログには長文で意見が述べられています。

・学校に行く・行かないは自分で選択すればいい
・自分の気持ちに従って生きればいい
・子供を信じて何が悪いのか?子供は可能性の塊

という主張をされています。


人それぞれ考え方は違うので、反対意見があるのは当然とし、意見は聞き入れるとも言っています。

しかし、ここまで考えが固まっている以上、意見が変わるということはなさそうですね。

ゆたぼんの姉もユーチューバーだった!

ゆたぼんは5人兄弟だそうですが、ゆたぼんのお姉さん(長女)は「あっちゃん」という名前でユーチューバーとして活動しています。




可愛いお姉さんですよね。


家族それぞれユーチューバーとして活動しているので、協力し合っているかと思いきや、お姉さんは父親と絶縁状態になっていて、家族と離れて暮らしているそう。


ゆたぼん一家は2018年に沖縄に移住をしていますが、その際、長女の「あっちゃん」だけが移住を拒否し行かなかったようです。

それについて、父親の中村幸也さんはブログにこんな書き込みをしています。

昨年の九月に沖縄旅行へ行き、子どもたちと沖縄サドベリースクールを見学し、家族みんなで「沖縄に住みたい」となり、その為に家族で頑張って来ました。


最初は長女も行くと言っていたのですが、四月になって急に行かないと言い出し、自立すると言って先月家を出ました。


それまでは長女をメインにして計画を練り、兄妹も凄く頑張ってきたのですが、長女が途中で投げ出した為、すべての計画を白紙に戻す事に・・・。

予定していたクラウドファンディングも中止し、再度、長女以外の家族六人で一から計画を練り直しました。

もともとは今の生活基準を保ったまま沖縄に引っ越したいと考えていましたが、「引っ越せるならなんでもいい」という意見で一致したので、そうする事にしたのです。

わがままで贅沢な長女が抜けた事で、家族会議もスムーズに進み、まずは家の中にあるほとんどの物を処分する事にしました。


引用元:http://ur0.biz/QT9P


長女をメインにクラウドファンディングの計画を立てていたそうですが、長女のあっちゃんが抜けたことにより計画が台無しになったと批判をしています。


さらには、わがままで贅沢な長女という発言もあり、父親を始め家族との間で揉め事があったようですね。


17歳の娘を当てにした事業計画って何だろうと疑問ですが、ゆたぼんの件で炎上している今、家族から自立したあっちゃんに対し、世間からは応援の声が多いようです。

スポンサーリンク

ゆたぼん炎上にキンコン西野の影?

すっかり炎上してしまっている「ゆたぼん」ですが、 実はこのゆたぼんに大きな影響を与えた人物として、キンコンことキングコング・西野亮廣さんの名前が挙がっているんです。


なんでも父親の中村幸也さんが西野さんの大ファンというか信者というくらいリスペクトしていて、その思想に影響を受けて、ゆたぼんがあのようになっているのでは?と言われています。


確かにリスペクト感がひしひしと伝わってきますね。


このような流れから、キンコン西野さんが黒幕なのでは?と疑惑の目を向けられてしまっているそう。


その疑惑について、相方の梶原さんが西野さんを質問攻めにしている動画がありました!


疑惑について、西野さんは

・ゆたぼんファミリーが自分のファンなのは知っている。
・しかし、ゆたぼんについては知らーーーん!知らん!
・ゆたぼんや、ゆたぼんの家族の考えについては、自分は一切関係ない
・ゆたぼんが不登校であることについては、興味がないし、気にかけるほど暇ではない
・自分自身は学校が好きだったが、学校行く・行かないについては個人の考えに任せる

と語っています。


ファンであることは知っているけれど、自分が唆したような疑惑を向けられ、あちこちから意見が来ていることにだいぶ迷惑そうな感じですね。


とりあえず、何かと炎上しまくる相方の梶原さんは、相方が炎上しているとあって、


めっちゃ楽しそうです。笑

途中で「にしぼん」とか言っちゃって、イジリにイジってますからね。笑


こう見ると西野さん、ゆたぼんに対し、かなりクールに見えますよね。

しかし、肯定も否定もしないとした上で、ゆたぼんを叩く人が多くいる状況について、


自分は叩かれることにも慣れているが、まだ小学生で世間の批判に慣れていないゆたぼんが叩かれることで思いつめて、万が一のことがあったら、責任が取れない。

そっとしておいた方がいい。


といった主旨の発言もしています。


ユーチューバーとはいえ、一般人で子供ということで心配しているようですね。


あくまでも第三者目線で語っている西野さん。本当に関係ないのかと思いきやこんな情報もありました。


噂の長女ことあっちゃんとのショットですね。

講演会にはゆたぼんも一緒に参加したこともあるようです。


ゆたぼんファミリーは西野さんのファンだと言っていましたが、講演会のスタッフを務めるほど仲が良いんですね。

いちファンを超えて親密な感じに見えますね。


これを見てしまうと、ゆたぼんファミリーは自分にとってはお客さん、それ以上の関係はない、という主張にはちょっと無理を感じてしまいます。

ゆたぼんが炎上で父親はブログで反論!姉もユーチューバーって本当?まとめ


引用元:http://ur0.biz/RvGq

一躍世間を賑わす存在となったゆたぼん。


著名人も巻き込み、意見を出すたびにニュースになっているので、世間にインパクトを与えるという意味では成功しているのかもしれませんね。

圧倒的な批判の中、これからどんな主張をしていくのか、引き続き注目していきたいと思います!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事と広告
関連記事と広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする