スポンサーリンク

堺雅人

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2019/02050559/?all=1&page=2


堺雅人さんを最近見ない理由とは?


2013年にドラマ「半沢直樹」が大ヒットした個性派俳優の堺雅人さん。

最近はCM中心でドラマから遠ざかってしまっています。


最近見ない理由や2020年にドラマ「半沢直樹」続編で復活を果たすまでの経緯について調査してみました!

スポンサーリンク

堺雅人を最近見ない?いつ頃から?

堺雅人さんといえば、2012年のドラマ「リーガルハイ」、そして社会現象ともなった2013年のドラマ「半沢直樹」で大ブレイクしましたが、その後のテレビドラマの主演は2015年の「Dr.倫太郎」、2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の出演を最後にドラマには出演していません。



その後はCM中心となっているので、テレビで見る機会はありますが、ドラマには全く出ていないんですね。

ちなみに映画出演は、2017年12月に「DESTINY 鎌倉ものがたり」、2018年3月に「北の桜守」にて主演を務めているので、スクリーンには割と最近まで出ていたことになります。



CMでよく見かけていたため、消えたという印象はありませんでしたが、ドラマからはもう長いこと遠ざかっていることは確かですね。

堺雅人を最近見ない理由① 育休?

堺雅人さんの出演が減った理由の一つとして、育休が考えられます。



堺雅人さんといえば菅野美穂さんとの間に二人のお子さんがいますが、出産に立ち会うためにNHK大河ドラマ『真田丸』の撮影時期を遅らせてもらうよう周囲にお願いしたこともあるそうです。

それほどお子さんの誕生を心待ちにしていたんですね。


撮影でロケへと出向いた際も、菅野美穂さんが息子さんの写真を送ってくれたので寂しい思いをしなくて済んだ。なんてエピソードもあるんだとか。

周りのスタッフさんたちも、そんな堺雅人さんを温かく見守っていたそうです。


また2018年12月に第二子となる長女が誕生した際、堺雅人さんは公式サイトでこのようなコメントを発表しています。

「妻のコメントにもありましたが、このたび、私たち夫婦に第二子となる女児が誕生いたしました」

「これからも妻とともに、できるかぎりの時間と労力を育児に費やしていくつもりです」

引用元:スポニチ


今は育児に専念したいという、まさにイクメン宣言ですね!


堺雅人さんのイクメンぶりは業界内でも有名だそうで、子育てに専念するために仕事をセーブしているということなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

堺雅人を最近見ない理由② 病気?

別の理由として病気という噂もあるそうです。

2017年12月に放送された日本テレビ系列「おしゃれイズム」に堺さんがゲストで登場した際に

「右と左がわからない」
「計算ができない」

という話をされていました。


何気ない会話の一部なのかもしれませんが、一部ではこの症状が「ゲルストマン症候群」なのでは?と疑問を持つ方もいたようです。

ゲルストマン症候群とは、失書・失算・左右識別障害・手指失認などの症状が出る脳機能障害です。4つの症状すべてが出る人は少なく、大体の人は部分的な発症となります。

脳の頭頂葉などの領域の損傷が原因とされており、脳卒中や交通事故で脳が傷ついた後に発症することが多い障害です。

引用元:ウーマンエキサイト


右左が分からない、計算ができないというのは確かに当てはまるように見えますが、断片的な情報からでは病気かどうか判断するのは難しいですね。


堺雅人さんは、元々個性的な俳優さんということもあり、ちょっと頭のネジが飛んでいる感じの面白トークという展開だったので、深刻な問題ではないとは思いますが、ちょっと気になりますね。

堺雅人を最近見ない理由③ 事務所の意向?

NHK大河ドラマ「真田丸」以降は、映画2本とCM出演のみとなっている堺雅人さんですが、堺雅人さんに限らず、大河主演の後に一時仕事を減らす役者さんは多いようです。


長丁場ゆえに疲れも出るし、1年間演じ続けると役のイメージが定着してしまいますよね。

個性的で役の印象が強く残る俳優さんなので、特定の印象がついてしまうのを避けるために間を空けているという見方もできます。


でも、それにしては、少し長過ぎるようにも思えますよね。


というのも所属事務所の意向が絡んでいるのでは?とも言われているんです。


所属事務所の田辺エージェンシーの上層部が、ご本人も知らぬ間にオファーを断っているという噂があります。


堺雅人さんご自身は仕事をしたがっているものの、事務所側が『脚本がつまらない、共演者がダメ、主演でないとダメ』といった理由で断っているそうで、堺雅人さんはかなりフラストレーションが溜まっているという情報も出回っています。


事務所としては役者のイメージや人気を守ろうとするがゆえなのかもしれませんが、ご本人と事務所で仕事の意向にすれ違いがあるとすればかなり問題ですよね。


真偽のほどは定かではありませんが、事務所側のコントロールだとすると何とも切ない状況です。

スポンサーリンク

堺雅人のCMタレント化に懸念の声も

2017年以降、映画出演は少しあるものの、ドラマからは遠ざかりCM中心となってしまった堺雅人さんに「このままCMタレント化してしまうのでは?」と心配の声も出ているそう。

お馴染みのソフトバンクのCMだけでも、ギャラが6000万円~8000万円は出ていると言われているので、収入面では全く心配ないので問題はないのかもしれませんが・・・。



でも、ベテラン俳優さんといえど、あまりにブランクが長いと感覚が鈍ったりしないのかな?と気になっちゃいますよね。

堺雅人がドラマ「半沢直樹」続編で復活!

ドラマで見かけることがなくなってしまった堺雅人さんですが、満を持してとうとうドラマに復活します!!


TBS日曜劇場として最高視聴率42.2%の視聴率を叩き出した、あの社会的ドラマ「半沢直樹」の続編です!

2020年4月から再びTBS日曜劇場として帰ってきます。



前作に続き、池井戸潤氏の半沢シリーズを原作にしていて、今回は「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」(文春文庫)を元にしたお話なんだそう。


もちろん堺雅人さんが主演です!

東京中央銀行のバンカー・半沢直樹が、大阪西支店融資課長から本部営業第二部次長に転じ、銀行内で行われていた数々の不正を明らかにするも、まさかの出向を命じられるという衝撃の展開で最終回を終えた前作。

今作はその半沢が出向先の東京セントラル証券に赴任するところからスタートするそうです。


理不尽な要求を突き付ける相手に必殺の「倍返し!」がまた見れるわけですね。


前作が2013年だったので、7年ぶりの復活ということで、今から楽しみですね~。


プロデューサーの伊與田英徳さんは続編決定に「皆さんに感謝の倍返しができるように、全力で準備していきたい」と語っています。


堺雅人さんの感謝の倍返しを楽しみにしておきましょう!

スポンサーリンク

堺雅人のドラマ「半沢直樹」続編 一度は白紙に

続編決定で盛り上がっていますが、実は過去には白紙になってしまったこともあるんだとか。


2013年に大ヒットして以降、続編の話はすぐに出ていて、TBSは続編をやるぞやるぞと煽っていたそうですが、一方で「半沢直樹」と同じ日曜劇場の枠で、同じ原作者、池井戸潤さんの企業小説を、唐沢寿明さん主演でドラマ化してしまいました。



演出や脚本、スタッフ陣なども同じでまさに「半沢直樹」の大ヒット戦略をそのまま踏襲したプロモーションでした。


当時、低視聴率に苦しんでいたTBSで爆発的大ヒットという偉業を成し遂げて、続編にも前向きだった堺雅人さんや事務所は、この状況を受けて、プライドが傷つけられたように感じTBSにかなり不信感を持ってしまったとのこと。


そのため続編や映画化についても完全消滅してしまったと一部メディアで報じられています。


あれほど大ヒットしたとなると、普通であれば続編はもちろん映画化も規定ルートといった感じですが、その後何もなかったとなると確かに裏で何かあったのかも・・・と思っちゃいますよね。


当時は続編はないと言われていましたが、視聴者が強く望むなら、いずれ続編もありうるなんて話もあったそうなので、長年のわだかまりが解けてようやく今回の続編に至ったのかもしれませんね。

堺雅人のドラマ「半沢直樹」続編はキャラ封印?

半沢直樹といえば「やられたらやり返す。倍返しだ!」でお馴染みの印象が強すぎるキャラクターでしたよね。

共演の香川照之さんとの顔芸バトルも凄まじかったですね。



しかし、続編ではもしかしたらその印象がちょっと薄くなるかもしれないんです。


というのも、堺雅人さん自身、続編をやると決めた以上、前回よりもさらに良いものにしたいという思いから、ちょっとしたクセを薄め、より自然な演技を練習しているそうです。

事務所の幹部が堺雅人さんにつきっきりで指導している、なんて噂もあるそう。


視聴者としては、あのお馴染みキャラがまた見たいという思いもありますが、やっぱり堺雅人さんとしては、前回と全く同じでは二番煎じになってしまう、もっと進化しなければというプレッシャーゆえの判断なのかもしれませんね。


ドラマの中でも時間が進んでいることを考えると、前よりもちょっと落ち着いた半沢直樹になっているかもしれません。


そんな点にも注目しながら見ていきたいですね!

スポンサーリンク

堺雅人を最近見ないのはなぜ?ドラマ半沢直樹復活の経緯も調査!まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sakai Masato 堺雅人(@masatosakai_)がシェアした投稿



最近ドラマで見かけなくなってしまって残念に思っていた堺雅人さんですが、やっとドラマに帰ってきてくれますね!

それも「半沢直樹」としての復活なので、本当に楽しみです♪

イクメンの堺雅人さんも素敵ですが、個性的で魅力ある俳優さんなので、これを機にまたテレビでも大活躍してほしいですね!

これからのご活躍を応援していきましょう!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク