スポンサーリンク

 

今泉佑唯,平手友梨奈
引用元:https://web-zine.net/211

 

今泉佑唯さんが平手友梨奈さんを睨む画像の真相とは?


焼肉会と舞台で二人の不仲説払拭!


今泉佑唯さんが睨んだ理由はグループの在り方への不満だった?


今泉佑唯さんが平手友梨奈さんを睨む画像の真相、不仲と言われた二人の焼肉会と舞台での仲良しエピソードを調査してみた!

スポンサーリンク

今泉佑唯が平手友梨奈を睨む画像がある?

元欅坂46メンバーの今泉佑唯さんと脱退を発表した平手友梨奈さんは、センター争いを繰り広げてきたライバル関係でした。


ほとんどの欅坂46メンバーは自分がセンターになりたいと思ってはいても口には出さない空気の中、今泉佑唯さんはセンターになりたいとハッキリ意思表示していました。


そんな中、今泉佑唯さんが音楽番組で平手友梨奈さんを後ろから睨んでる姿がネット上で話題となり、2人の不仲説が浮上!


テロップがかぶっていますが、右下が平手友梨奈さんです。


確かにこの画像を見る限り今泉佑唯さんが平手友梨奈さんを睨んでいる感じがしますね・・・。


多くのメンバーは笑顔なのに対し、今泉佑唯さんは露骨に険しい表情をしているのは明らかです。


そこまでするほどの不満があったのでしょうか?


たとえ同じ欅坂46メンバーでも仲間でありライバルでもあるので、今泉佑唯さんもグループや運営に対して不満を持っていたのかもしれません。


たまたま睨んでいるように見える部分を切り取っただけとも言えますが、やっぱり何か思惑があったんじゃないかな~と勘繰ってしまいますよね。

今泉佑唯と平手友梨奈 加入時は仲良しで有名

今泉佑唯さんと平手友梨奈さんは欅坂46加入時は、とても仲良しで有名だったようです。


本番前の楽屋裏でも2人で楽しそうに話していたりと、とても良好な関係性だったそう。


本当に仲良しさんなんだな~と見てて微笑ましくなりますね♪



欅坂46で不動のセンターとして君臨してきた平手友梨奈さんに対し、今泉佑唯さんもセンターになりたいという強い気持ちを持っていました。


平手友梨奈さんについて「平手も私のライバル」と話したこともあり、今泉佑唯さんが平手友梨奈さんを嫌っているのでは?と憶測が広がったこともあります。


でもきっとその真意は、良きライバルとして尊敬していて、だからこそ共有し合えるものがたくさんあって仲良しということなんだと思います。


写真を見ていても、作り物じゃない、本物の笑顔ですよね。


スポンサーリンク

今泉佑唯のプロ意識がライバル心へ?

今泉佑唯さんは欅坂46に加入する前からアイドルとして活動していたので、誰よりも欅坂46のセンターになりたい気持ちが強かったのかもしれません。


プロ意識が非常に高いことでも有名で、欅坂46の握手会での今泉佑唯さんの対応は賞賛の嵐!


欅坂46メンバーの中でもトップクラスの人気を誇っていました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今泉佑唯(@yuuui_imaizumi)がシェアした投稿


欅坂46でプロ意識が最も高いのは今泉佑唯さんと平手友梨奈さんと言われていて、この二人の意識の高さは他のメンバーの追随を許さないほど。


そんなプロ意識の高い今泉佑唯さんだからこそ、欅坂46といえば平手友梨奈さんがセンターで当たり前、それ以外あり得ないという風潮に強い違和感を持っていたのではないでしょうか?


当たり前だからと諦めてしまわずに、お互いに切磋琢磨し合う方が、グループとしてもっと上に行くことができそうですよね。


自分がセンターになりたいと堂々と発言するのも、プロとして高みを目指す今泉佑唯さんなら当然のことなのかもしれませんね。


何となく欅坂46は「私がセンターになりたい」と言えない空気感も感じるので、その中で意思表示できる今泉佑唯さんのプロ意識は見習う部分が多くありますね。

今泉佑唯が平手友梨奈を睨む理由は?

今泉佑唯さんが平手友梨奈さんを睨んでいた画像、常にプロ意識の高い今泉佑唯さんがそんな態度を取ること自体、すごく不自然ですよね?


そこには、どんな気持ちがあったのでしょうか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今泉佑唯(@yuuui_imaizumi)がシェアした投稿

欅坂46の在り方について

「平手がいなきゃ欅坂46は成り立たないって言われるのが、すごく悔しいし悲しいんです。他にも個性的なメンバーがたくさんいるよって思いながらずっとパフォーマンスしてきたので」

引用元:https://lite-ra.com/2018/01/post-3740_3.html


欅坂46といえば、何となく平手友梨奈さん + 他のメンバーという印象が強くて、そこまで詳しくない人でも、何人か名前が言えるようなAKB48とはちょっと違う感じですよね。


こういう印象を持たれてしまえば、今泉佑唯さんじゃなくても悲しいし悔しいですよね。

センターへの思い

「今もセンターになりたい気持ちはあります。きっと私がセンターになっても誰も喜ばないだろうなって思ったりもします。でも、なりたいです」

引用元:https://lite-ra.com/2018/01/post-3740_3.html


周りに何を言われても、プロとしてひたすらにセンターを目指す強い気持ちが伺えますね。


でも、今やすっかりAKB48で一番の成功者ともいえる指原莉乃さんも、最初はセンターなんてあり得ない感じでしたが、努力する姿勢に次第にみんなが惹かれていってあれだけの存在になりましたよね。


諦めずに目指し続ける強い意志は、本当にスゴイです。

欅坂46の方向性

「今は欅坂46は笑わないとか、そういうイメージがあると思うけど、また違う欅坂46を作りたいなって気持ちがあります」

引用元:https://lite-ra.com/2018/01/post-3740_3.html


欅坂46=“笑わないアイドル”ですが、そういうイメージも徐々に変えて、いろんな表情の欅坂46をやっていきたい、違う印象でメンバーの個性を引き出していきたいという思いも感じますね。



こうして見てみると、平手友梨奈さん個人に対してというより、グループの在り方そのものに多くの問題を感じていたんじゃないでしょうか?


平手友梨奈さんには個別に付き人などが付いていて、機嫌を伺っていたなんて話もあり、そういった特別扱いする様子もモヤモヤの要因といえそうです。


このグループでは自分の夢が叶えられないかも、どうしてこういう環境なんだろう、いろんな思いが交錯した結果、抑えきれない感情が表情になって一瞬現れてしまったのかもしれませんね。


スポンサーリンク

今泉佑唯はセンター曲でプレッシャー

ひたすらにセンターを目指してきた今泉佑唯さん。


2018年にセンターのチャンスが来ました!


しかし、これはセンターに抜擢されたというわけではなく、平手友梨奈さんが休んでいたための代役という形でした。


欅坂46の6thシングル「ガラスを割れ!」を初披露した番組で、小林由依さんとWセンターを務めています。


代役とはいえ今泉佑唯さんにとって念願のセンターとなり、平手友梨奈さんとは違う個性を存分に発揮していたように思います。


当初は平手友梨奈さん不在でガッカリしていたファンも、今泉佑唯さんと小林由依さんのWセンターを見た後には賞賛の声が相次ぎました。


ついに念願のセンターになった今泉佑唯さんですが、センターになることで今まで気付かなかったものに初めて気づいたそうです。


そう、センターだからこその重圧

「これに耐えてきた平手ちゃんは本当にすごいとしか言いようがないです。なんか私、今まですいませんでしたっていう気持ちになりました(笑)。センターに立ちたいっていう気持ちが前からあったんですけど、こんなにすごいものだとは思ってもいなかったので。」

引用元:別冊カドカワ総力特集欅坂46


自分がセンターになったことで、平手友梨奈さんが抱えてきたプレッシャーと偉大さを理解できた今泉佑唯さん。


センターをつとめて間もなく欅坂46の卒業を発表したのも、このセンターを通していろんなものの見方が変わったからなのかもしれませんね。

今泉佑唯と平手友梨奈が焼肉会!

デビュー当初は仲良しと言われた二人もセンターへの思いやライバル心から、ファンの間ではずっと不仲だと言われ続けてきました。


しかし実際は今泉佑唯さんと平手友梨奈さんは不仲ではありません!


それを証明するのが、2019年1月の焼肉会です。


今泉佑唯さんがライブ配信で、平手友梨奈さん、米谷奈々未さんと3人で焼肉会をしたことを話していました!


今泉佑唯さんが欅坂46を卒業してから、久しぶりに平手友梨奈さんと会ったそうで、話が尽きなかったほど盛り上がったそうです♪


理想のアイドル像など考え方に違いがあったかもしれませんが、2人の絆は健在でした。


グループそのものに対していろんな思いはあっても、2人の友情に変わりはなかったことが本当に嬉しいですね!


スポンサーリンク

今泉佑唯の舞台を平手友梨奈が鑑賞!

今泉佑唯さんと平手友梨奈さんの焼肉会で、2人の不仲説も払拭された感じですが、実はもう一つ仲良しエピソードがありました!


今泉佑唯さんが出演した舞台「熱海殺人事件」の千秋楽を平手友梨奈さんが鑑賞に来ていて、終演後は2人で談笑していたことが演出家・岡村俊一さんのツイートで明らかに!


2人が不仲だったら舞台を見に来ることなんて絶対ないですよね。


忙しいスケジュールの中、舞台を見に来て、さらに会話もしていたなんて仲良し以外の何物でもありませんよね♪


お互いの活躍を認めていて、応援しにくるなんて本当に素敵な関係だと思います。


一足先に欅坂46を卒業した今泉佑唯さんが舞台で輝く姿を見て、平手友梨奈さんもこれからどんな風に活躍していこうか色々イメージできたかもしれませんね。


ここにも二人の絆が見えて嬉しいです♪

今泉佑唯と平手友梨奈は不仲ではなかった

欅坂46時代に考え方の違いでギクシャクしてしまったことはあるかもしれません。


センターになりたいと宣言する以上、センター争いになってしまいますが、それはプロとしてのライバル心であり、単純な不仲とは違うと思っています。


プライベートの二人は焼肉に舞台鑑賞と昔から変わらない友情で結ばれていました!


そんな今泉佑唯さんのライバル心を、平手友梨奈さんはプロとして受け止めていたかもしれませんが、周囲のメンバーの中にはそんな今泉佑唯さんを疎ましく思い、イジメのようなこともあったそう・・・。


今泉佑唯さんのいじめ問題についてはこちらでまとめています!

↓ ↓ ↓ ↓


>>今泉佑唯をイジメた5人のメンバーとは?



平手友梨奈さんが欅坂46の中で絶対的存在だったゆえに、派閥もできてしまったんですね。


お互いに認め合っていた2人の意志とは別に、女の子同士のギスギスした問題が起きてしまったんだと思います。


アイドルという熾烈な環境に何十人もの女子がいたら、何も問題がない方が不思議ですもんね。


今泉佑唯さんは辛い環境に苦しんできたそうですが、平手友梨奈さんとの友情は今もずっと続いていることが本当に救いですよね。


スポンサーリンク

今泉佑唯が平手友梨奈を睨む画像の真相は?焼肉と舞台で不仲説払拭!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ま み(@manakalove1123)がシェアした投稿


今泉佑唯さんと平手友梨奈さんは不仲ではなく、友情は今なお健在でした!


2大エースと言える存在でプロとして切磋琢磨してきたからこそ、卒業・脱退後もお互いを刺激し合えるいい関係が続いていきそうですね!


今泉佑唯さんと平手友梨奈さんのソロとしての今後の活躍を応援していきたいと思います。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク