スポンサーリンク


バス,マネキン
引用元:https://bit.ly/38GXMxB


マネキンバスがSNSやとくダネで話題になっています。


エムクラスガーデンのマネキンバスが車検も道路交通法も問題ない理由とは?


幼稚園バスと同じ扱い?SNSで話題のエムクラスガーデンのマネキンバスの車検や道路交通法についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

マネキンバスがSNSやとくだねで話題に

2020年2月19日放送の「とくダネ!」でマネキンを付けたバスが話題になりました。


夜間に阪神高速を走行中のバスの後ろに女性がしがみついていると、驚いた撮影者の方が警察に通報する事態が発生。


警察も事態を重く見て即出動してくれたそうです。


しかし、このしがみつく女性の正体はマネキンで、バスは宣伝用のパフォーマンスカーでした。

マネキンバスはエムクラスガーデンの送迎車

マネキンバスは普段、兵庫県三田市(さんだし)にある「エムクラスガーデン・三田」という施設にあるそうです。


住所:兵庫県三田市けやき台3-73-3



エムクラスガーデンはリアルな動物のフィギュアが展示されていて、飲食店や美容院も入った複合商業施設として年間2万人が訪れる三田市の観光スポットです。


フィギュアは展示だけでなく、販売やレンタルもしているそう。


実物大のティラノサウルスや象など迫力満点のフィギュアがあるようですね。

恐竜,フィギュア引用元:http://mcg-sanda.com/


ちなみに、こちらの「ブロントサウルス」はお値段 ¥570,000 ですが、既に売り切れていました。


こんなクオリティのものを作れるくらいなので、マネキンをバスに付けるくらいなんてことなさそうですね。


マネキンバスはエムクラスガーデンの宣伝カー兼お客さんの送迎バスとして3年前から走っているそうです。

バス,マネキン引用元:https://www.kobe-np.co.jp/news/sanda/201902/0012071695.shtml


普段はエムクラスガーデンの周辺のみ走っているそうですが、通報騒動のあった9日は大阪まで団体客の迎えに行くため高速道路を利用したとのこと。


それにしても夜間の高速でこれを見たらビックリしますよね。


スポンサーリンク

マネキンバスは車検に合格

車,整備工場

マネキンバスは直近で2020年1月21日に車検に通っているそう。


エムクラスガーデンを運営する建築士の宮田守さんによると

オブジェは『看板』という扱いになるため指定外部品です。継続検査では全く問題ありません。(新規登録の場合には全長が変わるので構造変更が必要)

引用元:https://www.autocar.jp/news/2020/02/17/479179/


看板扱いになるなんて驚きです。


金具の一部がはみ出てオーバーしていたのでそこだけカットしたものの、後は全く問題ないそうです。


後ろから見ると結構リアリティがありますが、横からみると、かなり薄いそうなので、看板という扱いになるのも不思議ではないですが・・・。

突起物にも該当しない

「突起物」になるのでは?という声もありますが「突起物」にもならないようです。

突起物規制(保安基準18条)は平成21年1月1日以降製造&乗車定員10名未満のクルマが対象で、平成15年初度登録で乗車定員25名の同車(日産シビリアン)は対象外

引用元:https://www.autocar.jp/news/2020/02/17/479179/


マネキンの重量は約3kgで走行中に飛ばないように、ワイヤー等でしっかり取り付けられていますが、工具で簡単に取り外せるため「恒久的な取り付け」という定義にも当てはまらないんだそう。


何れにしても「問題なし」ということなんですね。

マネキンバスは道路交通法も問題なし?

車検は問題なくても、道路交通法上は大丈夫なのか気になりますよね。


三田市の警察署の方はインタビューでこのように答えています。

「車検に通っている車両であれば保安基準に適合している(構造上問題ない)ことになるので、公道をそのままの状態で走ることは道路交通法に何ら違反することにはなりません」

引用元:https://www.autocar.jp/news/2020/02/17/479179/


車検に通っていれば良いということなんですね。


警察署の方によると“オブジェ付きの幼稚園の送迎バス”と同じような扱いなんだとか。

確かにオブジェが付いているという意味では同じですね。


しかし、幼稚園バスと違って見た人がビックリして運転が疎かになってしまう可能性もありますよね。


ましてや夜中の高速道路で見たら衝撃すぎます。


この点については「わき見運転をする方が安全運転義務違反」とのこと。


それはそうなんですけど・・・。


何を見ても動じない平常心を鍛えなければいけないということですね。


スポンサーリンク

マネキンバスにネットの声は?

車検や道路交通法上の問題はないことが分かりましたが、ネットの声を見てみると・・・

夜間の高速道路という、ただでさえ緊張する状況でこれを見たら心臓に悪いし、パニックになる人も多いと思います。


運転に慣れている人ならまだしも、運転に慣れていない人にとっては冷や汗ものです。


マネキンの隣に「3D OBJECT REAL DISPLAY」と表記がありますが、パニック状態で英語を見ても判断できない可能性も高そうです。


地元の宣伝としてはインパクトがあっていいと思いますが、自分の場合は夜間の高速というだけでドキドキなので、これを初めてみたらと思うと怖いです・・・。

マネキンバスの車検合格の理由とは?道路交通法も問題なしだった【まとめ】

SNSで話題になったマネキンバスについてまとめてみました。


法的に問題なく看板扱いというのが驚きですね。


宣伝としての効果は抜群みたいですが、やっぱり車の運転は命に関わることなので、ドッキリは時と場所を選んでほしいなと思います。



最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク