スポンサーリンク


清塚信也


清塚信也(ピアニスト)の詐称疑惑は問題なし?


ピアニストや音楽家にとっての経歴とは?


清塚信也の実力は?ピアニスト兼俳優で話題の清塚信也の詐称疑惑や経歴、実力についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

清塚信也(ピアニスト)の経歴は?

清塚信也さんは1982年11月13日生まれの37歳(2020年3月時点)


出身は東京都調布市です。


5才の時にピアノを始め、7才から「桐朋学園子供のための音楽教室」へ通い始めたそうです。


才能はどんどん開花し、小学校高学年からコンクールでの活躍が始まります。

1994年
 第48回全日本学生音楽コンクール 東日本大会小学校の部 第3位

1996年
 第50回全日本学生音楽コンクール 全国大会中学校の部 第1位

1998年
 桐朋高等学校音楽科へ入学

2000年
 第1回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA 第1位

2001年
 桐朋高等学校音楽科を主席で卒業
  →桐朋学園大学音楽部ソリストディプロマコースに入学

2002年
 ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団と共演

2004年
 第1回イタリアピアノコンコルソ 金賞

2005年
 日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクール 第1位

2006年
 ・FM愛媛『SOUND IN VOX』にてオリジナル曲“祈り”が放送される
 ・ギリシャ ザイラー国際ピアノコンクール 3位賞
 ・フジテレビ『のだめカンタービレ』にて「千秋真一」のピアノ演奏音源を担当

2007年
 ・『のだめカンタービレ』にてサウンドトラック演奏
 ・デビューCD「Romantic crime」リリース
 ・第1回横浜ピアノコンクールにて「グランプリ(山岡優子賞)」受賞

2010年
 NHK大河ドラマ”龍馬伝”の主題曲をピアノで演奏

2013年
 映画”さよならドビュッシー”で俳優デビュー


『のだめカンタービレ』のピアノ演奏を担当して以降、テレビ関係の仕事も増えて2013年にはついに俳優デビューまでしてしまいました。

清塚信也さんが俳優デビューした『さよならドビュッシー』はテレビドラマ版と映画版があります。


清塚信也さんは映画版に出演していて、主演の橋本愛さん(香月遥役)にピアノを教える岬洋介役を演じています。



役どころもピッタリですし、演技も上手いと好評だったようですね。

ちなみにドラマ版は岬洋介を主役にして東出昌大さんが演じています。


ペアの女優さんは黒島結菜さん(真田遥役)。


東出さんというと別の問題が気になってしまいますが、ピアニスト役のために猛特訓したんだとか。


でも本当のピアニストにはどうしたって勝てないですよね・・・


スポンサーリンク

清塚信也(ピアニスト)の詐称疑惑とは?

清塚信也さんは経歴詐称疑惑があったといいます。


2008年に週刊新潮で報じられています。


問題になったのは、清塚信也さんがロシア人のセルゲイ・ドレンスキーさんと日本の中村紘子さんに師事していたという経歴。


清塚信也さんは二人に師事していたことを経歴に載せていますが、その事を巨匠二人が否定したと報じられています。


お二方がどれだけすごいかというと・・・


セルゲイ・ドレンスキーさんは一流ピアニストである他、世界各国でのコンサート活動やチャイコフスキー国際コンクール、ショパン国際コンクールなど著名なコンコールの審査員をつとめました。

セルゲイ・ドレンスキー引用元:https://www.kawai.jp/news/ongakushinkoukai/


指導者として、数々の世界レベルのピアニストを育ててきた人でもあり、旧ソ連邦(現ロシア)から祖国功労勲章、人民友好勲章も授与されるほどの存在。


また中村紘子さんは国民的ピアニストと言われていて、日本人にとってクラシック、なかでも特にピアノ音楽を浸透させた第一人者と言われています。

中村紘子引用元:https://business.nikkei.com/atcl/skillup/15/111700008/072900090/


1965年のショパン国際ピアノコンクールで、日本人として田中希代子さんの1955年の初入賞以来10年ぶり2人目の入賞をしており、国内外で3800回を超える演奏会を開催し聴く人を魅了してきました。


お二人ともすでに他界されていますが、ものすごい方たちであることはよく分かりますね。


これほど著名な方となれば、教え子もたくさんいたと思います。


おそらく巨匠たちは、今まで指導したピアニストの中に清塚信也さんがいた事を覚えていなかったのではないでしょうか?


かなりの数の人に教えているでしょうし、教えた期間が短かったらずっと覚えているのも難しいかもしれませんね。

清塚信也(ピアニスト)は詐称ではない

ピアニストなど音楽家にとって、○○に師事という経歴はよくあると思いますが、実際は数日~数週間での指導でも経歴として記載して問題ないそうです。


マスタークラスや公開レッスン、セミナーや講習会などに参加した場合も自分の音楽に大きな影響を与えたと思えば「師事した先生」とする場合もあるそう。


オーディションなどで審査する際の参考のためにも、このような項目があるようですね。


セルゲイ・ドレンスキーさんも中村紘子さんも数えきれないレッスンを開催しているでしょうし、たとえ数日でも清塚信也さんが参加して感銘を受けたということなら師事したと記載しても詐称にはならないと思います。


師事というと何年にもわたる絆をイメージしちゃいますが、ピアニストの卵もたくさんいますし結構ドライな部分もあるのかもしれませんね。


スポンサーリンク

清塚信也(ピアニスト)の実力は?

経歴詐称疑惑については問題ないことが分かりましたが、実際に清塚信也さんの実力ってどうなんでしょうか?


コンクールで数々の賞を受賞している功績はもちろん、リリースしたアルバムが高い評価を得ているというのは実力がある証拠だと思います。


ドラマ『コウノドリ』で作曲したスコアを収録した『あなたのためのサウンドトラック』(2015年)は週間クラシックランキングで一位を獲るほどの大ヒット。


また羽生結弦さんとのコラボも高い評価を受け話題となりました。



ドラマの主題歌も有名人からの依頼も実力と人気がなければ来ませんよね。


清塚信也さん自身もイケメンで人気がありますが、実力もあるからオファーが絶えないんだと思います。

清塚信也(ピアニスト)の詐称疑惑は問題なし!経歴や実力は?【まとめ】

清塚信也引用元:https://news.merumo.ne.jp/article/genre/8893759


注目のピアニスト清塚信也さんの経歴や詐称疑惑についてまとめてみました。


詐称疑惑は問題ないようで安心ですね。


イケメンでトークも面白いとバラエティでも活躍している清塚信也さん。


これからもマルチな活躍が楽しみですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク