清春

スポンサーリンク

清春は嫁と娘を溺愛していた!

娘の年齢は?

学校の送り迎えや授業参観にも参加する子煩悩パパだった!

娘のバンド活動の噂も調査!清春の嫁と娘の年齢や溺愛エピソード、バンド活動についてまとめてみました!

スポンサーリンク

清春の嫁・知子とは?

ロックミュージシャンの清春さんは1998年に結婚しています。


清春さんの嫁は知子さんという名前と言われていて、清春さんと同い年だそうですが、清春さんいわく『自分より人生の経験値が高い』人なんだそう。


人生経験豊富で大人な女性なので、破天荒な清春さんをしっかりと支えてくれる奥様のようですね。


清春さんの嫁・知子さんは一般人なので顔画像などは公表されていませんが、TRFのチハルさんに見た目が似ていると言われています。


清春さんの嫁・知子さんは専業主婦として家庭を支えているので、清春さんは安心して音楽活動ができるとも話していました。


また知子さんは熊本県・人吉市出身との噂がありますが、人吉市で清春さんの目撃情報が複数あるため信憑性は高そうです。

清春と嫁の出会い・馴れ初めは?

清春さんは25歳の頃に黒夢としてメジャーデビューしていますが、この頃に嫁の知子さんと出会ったそうです。


きっかけは当時のレコーディング会社の東芝EMIの偉い方に、六本木の高級クラブに連れて行ってもらったところ、そこに知子さんがいたそうです。


この高級クラブで清春さんを接待したのが嫁の知子さんだそうで、清春さんは運命の人だと直感したのかもしれませんね。


出会いは25歳ですが、結婚したのは30歳の時なので交際期間は約5年。


人気アーティストなのですぐに結婚できない事情もあったのかもしれませんが、交際から結婚にいたるまで長い時間をかけてきたんですね。


同い年ながら大人で包容力があり、清春さんにとってはお姉さん存在でもあったのではないでしょうか?


また2012年には清春さんに不倫騒動が浮上しましたが、今も円満な家庭を築いているのは知子さんの度量の大きさがあったからなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

清春の嫁の溺愛ぶりがスゴイ!

清春さんの嫁の知子さんへの溺愛ぶりもスゴイと言われていて、知子さんと出会った後に書いた歌詞は知子さんに宛てた歌詞だと言われています。


清春さんが1995年にリリースしたアルバム「feminidm」のほとんどの曲は嫁の知子さんに向けて書いた歌詞だと話しています。


架空の女性よりも実際の女性に向けた方がよりリアルな歌詞になるとは思いますが、ここまで特定の人に向けたものだと言い切ってしまうところは、さすが清春さんですね。


心の底から愛しているのが伝わってきます。


これだけでも清春さんの知子さんへの溺愛ぶりが感じられますが、何と知子さんは清春さんの気持ちが詰まった曲をほとんど聴かないそうです w


そういうところも含めて愛していらっしゃるんでしょうね。


清春さんはロックミュージシャンらしく破天荒なイメージがありましたが、普段は家族思いの誠実な方なんですね。

清春の娘は二人!画像は?

清春さんには二人の娘がいるそうで、嫁の知子さん同様に溺愛しているそうです。


最近はテレビ番組でも娘のエピソードを話していて、素敵なパパです。


清春さんの娘の名前は長女が憂希(ゆうき)さんで、次女が紫音(しおん)さんで名字は森です。


娘さんの画像はありませんでしたが、清春さんに似ていたらクールな美人系になっていそうですよね。

スポンサーリンク

清春の娘の年齢は?

清春さんの二人の娘さんは1998年と2001年に生まれているので、長女の憂希さんは21歳、次女の紫音さんは18歳になります。


清春さんは二人の娘さんと彼女のように接しているそうで、二人とも父親の清春さんに憧れてしまうほどカリスマ性は健在だそう。


今もこれほど色気ダダ漏れですからね。


溺愛する娘に好きな男性のタイプを聞くときも清春さんは「自分はどうか?」と聞くほどなんだとか。


大学生の娘に好きなタイプを聞いたり、自分はどうかと聞けるところは、清春さんと娘さんが仲が良い証拠ですね。


それにしても清春パパがいたら、二人とも男性を見るレベルが相当高くなってしまうと思います。


50歳を過ぎてるなんて信じられないくらい今もカッコいい清春さん、子供の憧れの存在でありたいという気持ちは若さを保つ秘訣かもしれませんね。

清春は娘の学校の送り迎えを8年

娘さんを溺愛している清春さん。


娘さんの学校の送り迎えを8年間もしていたそうで、朝方に仕事から帰ってきて送る毎日を過ごしていたそうです。


娘さんを学校に送ってから日中に寝るという昼夜逆転の生活で、そんな父親を見ているからこそ二人の娘からも愛されてるんだと思います。


多忙を極める清春さんにとって、娘さんを学校へ送り迎えする時間は父娘のコミュニケーションを取る貴重な時間だったといいます。

引用元:https://www.bs4.jp/aisya_henreki/archive/onair/116/index.html


ある時車に娘さんが落書きをしたときも全く怒らないくらい、娘さんには甘いパパのようですね。


また娘さんが小さい頃に通っていたスイミングスクールにも清春さんはまめに通って見学していたそう。


忙しいことを言い訳にせず、愛する娘とのコミュニケーションを育む清春さんは本当に素敵なパパですね。

スポンサーリンク

清春は娘の学校行事で苦労も?

清春さんは娘さんの学校行事にも積極的に参加していたそうです。


しかし清春さんといえばタトゥーがあるため、学校行事に行くときは苦労もあったといいます。

引用元:Twitter


授業参観や運動会などに行くときは、清春さんはしっかりタトゥーを隠して参加していたそうです。


タトゥーを隠すため真夏の暑い時でも一人だけ長袖を着ていたんだとか。

今の時代タトゥーはそこまで悪いイメージではなくなってきましたが、やはり他の父親と比べて目立ちすぎてしまうと子供に何かあったらと心配になりますよね。


娘さんや周囲に配慮して真面目に対応する清春さんの誠実な父親ぶりが伝わるエピソードです。

清春の娘がバンドをしている?

清春さんの娘さんは2015年頃からバンドをしているそうです。


清春さんが西川貴教さんの番組『イエノミ』に出演したときに、娘さんがバンドをやっていると発言しています。


長女の憂希さんが高校の文化祭でバンド演奏をしていたそうで、ライブ会場で演奏している憂希さんの目撃情報もありました。


ライブの時は女性3人組バンドで憂希さんはボーカルとのこと。


憂希さんは作詞作曲もしてしまうそうで、その才能はまさしく父親譲りですね。


噂によると清春さんの娘のバンド名は「Black Spring 」というそうで、後に「Lola Mometary Regret」に改名したと言われています。


バンド名で調べても詳しい情報がないため、本当に所属しているかは怪しいところですがバンド活動をしていたことは清春さんも語っているので間違いありませんね。


現在は音楽関係の大学に通っていると言われているので、将来的に芸能界デビューの可能性もありそうです。

スポンサーリンク

清春の娘清春は嫁と娘を溺愛!年齢や学校行事エピソードにバンドの噂も調査【まとめ】

清春
引用元:https://www.fujitv-view.jp/article/post-80210/


清春さんの嫁・知子さんや娘さんについてまとめてみました。


黒夢の清春さんのイメージとは真逆な感じの素敵なパパっぷりに驚きでした。


清春さんにとって家族は音楽活動の一部だそうで、家族と音楽は清春さんの人生そのものなのでしょうね。


年齢を感じさせないほどのカッコよさとカリスマ性を発揮している清春さんは家族の女性陣にとって自慢の存在ですね!


素敵なパパでもあった清春さんをこれからも応援していきたいと思います!



最後までご覧いただき、ありがとうございました。