吉田沙保里のカラコンはなし?どこの商品か変と批判の理由も調査!

吉田沙保里さんといえば引退会見以降カラコンが話題に!吉田沙保里さんのカラコンはあり・なしどっち?カラコンはどこのメーカーの商品を使っているの?カラコンが変と批判の理由は?吉田沙保里さんのカラコンはありかなしか?どこの商品か、変と批判の理由も調査!

スポンサーリンク

吉田沙保里のカラコンはあり・なし?

吉田沙保里さんといえば、カラコンをしていますよね。

「目がぱっちりしていてかわいい」
「綺麗になった」

という意見がとても多いですよね。


中でもカラコンが特に注目されたのがあの引退会見でした。

レスリング界に多大な功績を残してきた吉田沙保里さんの引退。

会見はもちろん注目の的だったわけですが、何故か会見内容そのものよりも、カラコンが気になって仕方がなかったという人が続出してしまいました。


引用元:http://urx.blue/WgyG


今まで試合で見てきた吉田沙保里さんとは別人のような印象にビックリしましたよね。


SNS上でも、吉田沙保里さんのカラコンについて「似合う」「似合わない」と様々な意見が飛び交っています。

実際にどのような意見か見ていきましょう。

吉田沙保里のカラコンは可愛いの声

吉田沙保里さんのカラコンに対し、好意的な意見を見てみましょう。


・女子力高くて可愛い!
・髪の毛つやつや、カラコンにマツエクで綺麗になった
・カラコンもメイクもファッションも自分の好きなように楽しんでほしい
・カラコンで黒目が大きくなって可愛い


引退会見では、カラコンだけではなく、メイクにマツエクと女子力が格段にアップしていましたね。


髪も肌もツヤツヤで、カラコン・マツエクと細かいところまで気を配っている女子力の高さは尊敬ですよね。

カラコン含め、女子力の高さを高評価する意見も多いですね。

吉田沙保里のカラコンは変という声

一方で吉田沙保里さんのカラコンが似合っていないという意見もかなりあります。

・やってることが幼くて、36歳には見えない。
・カラコンが大きすぎる。白目がなくて変
・女子大生じゃないんだから・・・
・カラコン似合ってない
・可愛い系ではなく、もっと似合うスタイルがあるはず

カラコンがダメというよりも、カラコンが大きすぎて合っていないのでは?と指摘する意見が圧倒的ですね。

そこまで合っていないとも思いませんが、もう少し自然な感じにした方が印象が良くなるのかもしれませんね。


また似合う似合わない以前に、そもそもカラコンは若い人のファッションというイメージが強く、30代後半になってカラコンしていることに違和感を覚える人も多いようです。


確かにカラコンは何歳までありか?と言われると難しいですね。


ファッションは年相応にという意見は納得ですが、 今までレスリング一本で、同じ年の女性に比べたら、オシャレにかけられる時間はとても少なかったと思います。

今までできなかった分、少しでも楽しみたいと思う気持ちは自然なことではないでしょうか?


メイクもファッションも、カラコンもマツエクもやっと全力できるようになった今、目一杯楽しんでもいいじゃないかなと思います。

吉田沙保里のカラコンはいつから?

吉田沙保里さんは、一体いつからカラコンを使い始めたのでしょうか?


多くの人が引退会見でカラコンの存在に気づきましたよね。

会見は顔のアップが長時間映るため、カラコンを使っていることが分かりやすかったと思います。


しかし、吉田沙保里さん、2017年頃にはすでにカラコンを使い始めていたようです。

2017年5月にインスタで使っているカラコンの紹介をしていて、すでに使い慣れている感じでした。


ということは、少なくとも2017年5月以前から使用しているということになります。

引退会見のずいぶん前から使い慣れていたということですね。


カラコン使用が公になったのは引退会見でしたが、吉田沙保里さんにとっては2年も前から当たり前のように使っていたものということになります。


カラコン紹介をした2017年頃といえば、インスタに深田恭子さんとのショットが投稿されるようになった頃です。深田恭子さんといえば、30代の今、20代以上の美貌なのではないかと言われるほどの、奇跡の美貌の持ち主。

おそらくカラコンも深田恭子さんの影響で使い始めたのではないでしょうか?


カラコンだけでなく、メイクにサラサラのロングヘア、マツエク、ネイルなどあらゆる面で深キョン化していると思います!

スポンサーリンク

吉田沙保里のカラコンはどこのメーカーの商品?

吉田沙保里さんがインスタで紹介したカラコンはこちらです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カラコン😊😊 他にも色んな色使ってるけど…😆✨ #GIVRE #Recoco

吉田沙保里さん(@saori___yoshida)がシェアした投稿 –

2017年の投稿で他にもいろんなメーカーを使っているとの事なので、今も同じメーカーを使っているかはわかりませんが、2つのメーカーが紹介されていますね。


・Givre(ジーヴル)

黒木メイサさんがイメージモデルをつとめています。

大人でもナチュラルな感じで使えると人気のブランドです。


・Recoco(リココ)

谷まりやさんがイメージモデルをつとめています。

ナチュラルだけど盛れるカラコンとして、気分やシーンに合わせて瞳の印象を変えられるワンデーカラコンです。


どちらのブランドもナチュラルだけど瞳を大きく見せることができると人気のブランドのようですね!

1dayタイプならメイク感覚で楽しめるので使いやすいのもいいですね♪

吉田沙保里のカラコンは印象が悪いカラコン?

今やカラコンは、特別なものではなくメイクと同じくらい身近なファッションアイテム。


目薬でおなじみのロート製薬の調査によると、女子大生の約4割がカラコンの使用経験があるんだそう。

4割って結構な割合ですよね。


それくらい女性にとって身近な存在になっているカラコンなので、付けていたからといって特別違和感を抱かれるようなことはないはずです。

しかし、吉田沙保里さんの場合、なぜここまでカラコンが話題になるのでしょうか?


理由はいくつか考えられると思いますが、その一つとして

「女性から見たときに印象が悪いカラコン」

になってしまっているのではないでしょうか?


あるアンケート調査によると「印象が悪いカラコン」の結果は

1位:カラコンしてる感のあるカラコン
2位:デザイン性のあるカラコン
3位:ブラック系カラコン

引用元:http://urx.blue/Zm2h


となっています。

吉田沙保里さんの場合、カラコンが大きすぎて目のサイズに合っていない、などの意見が多く出ているので「カラコンしてます感」が強く出てしまっているのかもしれません。


逆に印象が良いカラコンはブラウン系でナチュラルに見えるものだそう。

カラコンしてる感を悟らせないくらい、自然にデカ目になっていればベストということなんですね。


う~ん、女子の目を欺くのは中々至難のワザですが、吉田沙保里さんの場合「カラコンしてます感」をもう少し抑えて、自然な感じにできればいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

吉田沙保里のカラコン TPOは意識すべきかも?

最近の吉田沙保里さんは、どこへ行くにもカラコンが手放せなくなってしまっているんだそう。


テレビ出演も増え、少しでも綺麗でいたい気持ちは分かります。

しかし、一部ではTPOを弁えていないなんて意見も出てしまっているよう。


引退会見もその一つだったようで、アスリートの引退なんだからキラキラ感はいらないとひんしゅくを買ってしまいました。


また「池の水を全部抜く」というロケ番組に出た際も、カラコンをしていた吉田沙保里さん。

企画内容から泥だらけなるのは当然で、目に入る可能性もあるのにカラコンをしていたことに「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんからツッコみを受ける場面も。


また「ZIP!」の金曜レギュラーとしても活躍していますが、情報番組なので悲しいニュースを報じなければいけない場面もあります。

そんな時にカラコンを付けているのは印象が良くないのでは?とスタッフさんたちも出来れば外してほしいと思っているなんて噂もあります。


個人的には、引退会見の時は、アスリートを引退したからこそ自由にオシャレを楽しむ姿勢があってもいいのではと思いましたが、テレビ番組の場合、番組に違和感を与えない配慮は必要だと思います。


遊びに行く時と仕事をするときで、ファッションやメイクの仕方を変えるのは自然なことですからね。


36歳という大人の女性なので、TPOを意識しつつ、自分なりのオシャレを精一杯楽しんでほしいですよね。

吉田沙保里のカラコンはなし?どこの商品か変と批判の理由も調査!まとめ


引用元:http://u0u0.net/WNHU

 

女子力の高さに注目が集まっている吉田沙保里さん。


特にカラコンは賛否両論ありますが、TPOの意識は必要ですよね。

ぜひ、大人の女性らしいファッションの楽しみ方をしていってもらいたいなと思います。


そんな女子力の高さが半端ない吉田沙保里さんですが、最近ではますます深キョン化が進んでいるよう。


>>吉田沙保里のインスタは痛い?深キョンへの道のりについてはこちら!



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする